• HOME
  • 記事
  • 信州民報
  • グルーヴノーツ 県内の小学生対象に上田市で初開催! テックパーク・オータムキャンプ 21世紀ニュービジネス協などが協働 9月

グルーヴノーツ 県内の小学生対象に上田市で初開催! テックパーク・オータムキャンプ 21世紀ニュービジネス協などが協働 9月

“電車”をテーマに、車両見学からAIプログラミングまで楽しく学ぼう―。㈱グルーヴノーツ(佐々木久美子代表取締役会長)は、県内在住の小学生を対象にした「テックパーク・オータムキャンプ in 上田 ~小学生向け 電車×IT・AⅠ 特別体験プログラム~」を9月、上田市で初めて開催する。

しなの鉄道㈱(春日良太代表取締役社長)、三菱地所㈱(吉田淳一代表執行役社長),㈱八十二銀行(湯本昭一取締役頭取)、(一社)21世紀ニュービジネス協議会(若林順平会長)と協働し、9月19日(土)~20日(日)、21日(月・祝)~22日(火・祝)に、それぞれ行う。

グルーヴノーツは、子どもが遊びながら学べるAⅠプログラミングをはじめ、最新テクノロジーを駆使した教育事業「TECH PARK(テックパーク」を2016年から展開。未来を担う子どもらが日々進化を続け、社会で活用されるテクノロジーを正しく理解し、好奇心をもって学べる教育の機会を提供している。

コラボレーションで開催する「テックパーク・オータムキャンプ」は、子どもたちに身近な「電車」をテーマに、テクノロジーの楽しさと可能性を学べる特別プログラム。新型コロナウイルスの感染状況を勘案し、参加対象者を県内在住の小学生に限定、各種感染拡大防止策を適切に行った上で開催するとしている。

企画の特徴は、本格的なテクノロジーに触れる2日間のスペシャルキャンプ。大学など教育機関で導入実績のあるテックパークのオリジナル教材を使い、AⅠプログラミングやデザインを体験できる。詳細は次の通り。

▽開催日=9月19日(土)~20日(日)、21日(月・祝)~22日(火・祝)の2回。

▽参加対象=県内在住の小学1年~6年生(低学年クラスと高学年クラス)。▽定員=1回・1クラス15人。

▽開催場所=上田東急REIホテル。

▽詳細・申し込み=https://www.techpark.jp/autumn2020-ueda

後援者のしなの鉄道は、豊富なネットワークを活用させていただき、沿線地域の活性化に向けた取り組みを推進していく予定と。また(一社)21世紀ニュービジネス協議会は、地域の活性化に向けた施策を積極的に支援していきたいとしている。 

関連記事一覧