【50年前】カラーテレビの普及率 上田と丸子が最高 小諸市は川西村と同率

五十年前の今日の見出し 昭和45年9月 第6483號

▼カラーテレビの普及率 上田と丸子が最高 小諸市は川西村と同率

家庭電気業界の成長商品、カラーテレビの在庫が急増して百万台近くなっている。これは内需が衰え、輸出も頭打ちとなって伸び悩んでいるからである。それで上田市の家庭電気業界などでもカラーテレビの売り込みに大わらわの商戦を展開している。カラーテレビの普及率はどんなものか。東信事務所が昨年の四月現在で調べたところによると、上田市は一一・二%、丸子一〇・一%なのに対し、小諸市五・九%、更埴市六・六%、佐久市は四・七%なのに、小県の川西村は五・八%でこもりし小諸市並みの普及率。また上田市の塩田は別所温泉があるせいか八・〇%と高い。一%台の…

▼祝賀に女子バレー=市民体育館開館間近か

昨年十二月から上田市が上田公園内の野球場横に建設してきた市民体育館がいよいよ九月六日から開館する。当日は完成祝賀式のあと午前、午後の二回、ヤシカ対オール鐘紡、地元の上田染谷丘高対小県東部高の女子バレーボール試合が無料で公開される。上田市民体育館は昨年十二月から、総工費一億三十万円で市営野球場南側に建設中、鉄筋コンクリート二階建て、延べ三千七百二十平方㍍の体育館は、一階が球技、体操用の競技場で、バレーボール六人制のコート三面がとれる他、庭球、バドミントン、卓球、体操の各種目の競技…

▼全世帯町政参加=東部町の町づくり

【田中】東部町広報部では全世帯に参加してもらって町づくりの意見を聞こうという印刷物を作成中である。〇あなたも町政に参加してください〇町政はあなたのものです…〇町に対する苦情や意見もどうぞ―などと呼びかけるものだが、こんな調査ばかりやって役に立つのか、役人はそれが仕事だからいい…

▼インドネシア民俗美術展=今秋上田市博物館で

上田市博物館は、秋の特別展「インドネシアの民俗美術展」開催のため、いま計画準備を進めている。この特別展は上田市出身のコレクター小宮山氏の特別配慮によって開くもので、開催日程は塩田合併祝賀を行う市の記念日に合わせて行う計画で、今のところ十一月三日の文化の日前後を予定している…

関連記事一覧