上田市×PayPay企画 30%キャッシュバックの正しい使い方

8月10日から始まることが発表された「がんばろう上田!最大30%戻ってくるキャンペーン」ですが、総額で3億円ほどの予算が組み込まれているとのこと。

新型コロナウィルスによる経済復興のために行われる企画ですが、ひとつだけ注意することがあります。それは

上田市民限定の還元企画ではない!

ということです。

今回の企画はPayPayで支払ったものに対しての還元が行われるシステムのため、PayPayユーザーのみのキャンペーンであり、上田市民以外でもPayPayユーザーであれば3億円の恩恵を受けることが出来る企画です。

上田市民であってもPayPayを使わないと恩恵を受けられません。というわけで、まずは、PayPayをインストールしましょう!

さて、今回のキャンペーンで重要な主なルールは2つ。

ルール①
1回の会計での還元上限金額は2,000円。
ルール②
期間中の還元上限金額は10,000円。

この2つのルールを踏まえて、効率的な使い方はこちら!

①期間中の利用金額は33,333円までがベスト!

8月10日~9月22日までの期間中、33,333円使うと約10,000円返ってきます!

②一回の会計は6,500円以下を目安にしよう!

会計の30%が2000円を超えた分は還元対象にならないため、6,500円以下で抑えて買い物をすると還元効率が良くなります。
※6500円×30%=1950円

ワンポイントチェック!※6/9追記
6,500円を超える複数人での会計を一括で清算してしまうと還元機会が減少してしまいます。店舗もそれほどの手間ではないので、ぜひ、個々に会計をして、キャッシュバックの機会を増やしましょう!

というわけで、今回は44日間のキャンペーン期間中に、上田市内の提携店にて33,333円分の買い物をすると、約10,000円分返ってくるというお得な企画ですので、ぜひキャンペーン対象エリアに住む上田市民の皆様は活用してみてはいかがでしょうか。

利用できる店舗など、詳細やお得な情報は引き続きご紹介していきたいと思います。現在、使用可能対象店舗は1200店ほどになるということです。

上田商工会議所が動画で使い方を紹介しています(笑)


《PayPayのユーザー登録方法について》

1.アプリダウンロード
iPhoneユーザー
androidユーザー

2.ユーザー登録
3.入金について
4.支払いについて


関連リンク

PayPayからのお知らせ
上田市からのお知らせ

関連記事一覧