• HOME
  • 記事
  • 信州民報
  • 【上田千曲高生徒が『世界コマ大会』へ!】 「優勝目指して頑張る」と意気込み語る 土屋市長に報告 コマの実演も… 上田市

【上田千曲高生徒が『世界コマ大会』へ!】 「優勝目指して頑張る」と意気込み語る 土屋市長に報告 コマの実演も… 上田市

上田市中之条の上田千曲高校機械科・電子機械科生徒らはこのほど、工業高校や中小製造業の企業が技術を競う、ケンカゴマの世界大会「全日本製造業コマ大戦G1 世界コマ大戦2020」(横浜市、22日開催)への出場を決めたとして14日、上田市庁舎に土屋陽一市長らを訪問して報告した。


機械・電子機械科3年生の課題研究授業では「ものづくりを好きになるきっかけに」と、「汎用旋盤を使用したコマ製作」をテーマに生徒らが学習。今年度開かれたコマ大戦の各種大会で優勝など好成績を収め、このほど開かれた全国大会「第7回全国高校生コマ大戦」でも3位となり、世界大会への出場権を獲得した=本紙既報=。


この日は生徒代表者らが訪れ、全国大会の結果報告やコマの実演などを実施。世界大会に出場する、機械科・山宮鈴音(やまみや りおん)さんは「作り手、投げ手など分担して3人で協力し、3位になることができた」と、全国大会について報告。世界大会については「全国大会よりも、もっと強い企業や高校生が出場してくるので、世界大会へ向けたコマを製作し、より勝ちにいけるように努力してきた。優勝目指して頑張りたい」と、意気込みを語った。


土屋市長は全国大会での好成績を称え、「上田・県を代表してぜひ素晴らしい成績を残すことを心から祈念する」と激励。その後はコマ大戦で使うコマの実演や、優勝者が出場者のコマを総取りするルールなど、大会の特徴も伝えた。なお世界大会には山宮さんのほか機械科・松尾愛斗さん、電子機械科・小原陵真さんが出場する。

▲コマの実演も行った
 


 [信州民報:2020年2月20日(木)]

《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら

関連記事一覧