• HOME
  • 記事
  • 信州民報
  • 【音楽村】 「ラベンダー祭り」16日まで開催中 6~7分咲き 今週いっぱい見ごろ

【音楽村】 「ラベンダー祭り」16日まで開催中 6~7分咲き 今週いっぱい見ごろ

上田市生田の信州国際音楽村で現在、「ラベンダー祭り」が開催中だ。一面に咲き誇るラベンダーの花や香りが訪れる人々を楽しませている。16日(月・祝)まで。


例年6月末から7月上旬にかけ、270度のパノラマが広がる音楽村のラベンダー園約5000平方㍍には、数種類のラベンダー約5000株が咲き競う。主に生育している「グロッソ」の優しい香りや浅間山麓を望むロケーションからは、五感で初夏を感じることができる。ラベンダー園には連日、多くの人々が訪れて花の観賞や摘み取り体験などを楽しみ姿が…。


今年は5月~6月の「苗」生育期の気候が適していたため、花全体が例年より早い育成状況。3日現在の開花状況は「6~7分咲き」で、現在見ごろを迎えている。花は今週いっぱいが見ごろと予想という。


ラベンダー園への入場・花の観賞は無料。祭り期間中の開園時間は、午前10時~午後4時(ただし花が終わり次第、終了)。期間中は、有料でラベンダー摘み取り体験やラベンダースティック製作体験ができる他、ラベンダー関連グッズとして苗や切り花、乾燥ラベンダーの販売なども行われる。問い合わせは音楽村℡42―3436へ。
 

▲音楽村のラベンダー園は花の見ごろを迎えている
 

[信州民報:2018年7月4日(水)]

《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら

関連記事一覧