• HOME
  • 記事
  • 信州民報
  • 【東御市 】北信越中学校総合技術大会へ出場 市内中学校の生徒21人が報告!

【東御市 】北信越中学校総合技術大会へ出場 市内中学校の生徒21人が報告!

東御市内の中学校で県大会を突破し、「第39回北信越中学校総合技術大会」への出場を決めた生徒らの代表21人は24日、大会を前に花岡利夫市長を訪問し、大会出場報告を行った。


北信越大会に出場するのは東部中学校野球部、同男子ソフトテニス部、同柔道部、同陸上部、北御牧中学校水泳部の5つの部活動の個人・団体だ。


この日は、出席した各部の代表者らが「全国大会出場という目標のスタートラインに立てた。絶対に全国出場を決める」「大会の際いつもどおりのことをいつもどおりやって、楽しんでプレイしていく」など、力強く北信越大会への抱負を語る。


花岡市長は「県大会突破おめでとう。北信越大会は楽しんで、頑張った自分を褒めてあげられる状況で、凱旋することを祈念する」など、激励の言葉を伝えた。北信越大会は8月7日(火)~10日(金)の期間中に石川県内各地で開かれ、16種目が競われる。なお各部の県大会結果は次の通り(敬称略)。


▽東部中学校野球部=優勝。▽同男子ソフトテニス部=団体は優勝、個人は田中琉輝(りゅうき)・柏木乃暉(だいき)ペア5位。▽同柔道部=女子は小田切ゆな3位、藤田奏楽(そら)3位。▽同陸上部=団体は2位(共通4×100㍍リレー)、個人は中澤光希2位(100㍍)。▽北御牧中学校水泳部=個人は中村夢多(うた)優勝(男子50㍍フリー、男子100㍍フリー)。
 

▲北信越大会出場者の代表らと市長が笑顔で記念撮影

[信州民報:2018年7月28日(土)]

《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら

関連記事一覧