1. HOME
  2. 特集
  3. 早川知佐のNHK大河ドラマ『真田丸』見聞録<第13回 決戦>その後の神川合戦

SPECIAL

特集

早川知佐のNHK大河ドラマ『真田丸』見聞録<第13回 決戦>その後の神川合戦

真田丸見聞録

上田観光大使 六龍堂・早川知佐の
NHK大河ドラマ「真田丸見聞録」

NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせた、うえだNaviの連載企画。
信州上田観光大使であり歴史プロデューサーの早川知佐氏による、大河ドラマ「真田丸」の見聞録として、放送中の一年間、毎週放送されるドラマについての解説やさらに深く切り込んだ見どころをご紹介いただきます。一度見た後だからこそわかる、さらに深い真田家についての知識、時代背景などを知って、大河ドラマを三倍楽しもう!

その後の神川合戦 <第13回 決戦>

それまで無名だった真田昌幸の名を天下に知らしめたのが、3倍以上の徳川勢を迎え撃った第一次上田合戦。
ドラマで描かれた上田城の攻防戦が有名だが、この合戦はここでは終わらない。
昌幸の作戦に翻弄されたが、指揮官の鳥居元忠たちも歴戦の徳川の将。ここで引き下がれないし、まだまだ兵の数では有利。
そこで、ターゲットを上田城から丸子城へ移しての戦いが始まる。
丸子城を守るのは丸子三左衛門。上田合戦の2年前、まだ昌幸が徳川方で北条と戦っていた頃は北条の城だった。
昌幸がこれを攻めると三左衛門は降伏して、以後真田に味方した。
そして上田合戦が始まったのだった。
徳川は丸子城を散々攻め、時には三左衛門を調略したものの、彼は昌幸を裏切ることなく頑張った。
上田城を守りきった昌幸も援軍を出した事で城はなかなか落ちない。
家康は業を煮やし、浜松から更に5000の兵を送ろうとしたその時、「徳川は一枚岩」と2話で言っていた石川数正の裏切りが徳川方に激震をもたらした。
援軍派遣は中止。
こうして徳川は上田の地から撤退したのだった。
NHK大河ドラマ「真田丸」<第13回 決戦>あらすじ動画


→次話 真田と石田三成 <第14回 大坂>(近日公開)
←前話 景勝の秘蔵っ子 <第12回 人質>


 早川知佐の真田丸見聞録 目次

早川知佐の真田丸見聞録オープニング
<第1回 船出> 武田家の苦悩
<第2回 決断> 武田家の魂を継ぐ者
<第3回 策略> 真田を支える『弟』たち
<第4回 挑戦> 真田と徳川の因縁
<第5回 窮地> 信繁と女性たち

筆者プロフィール

早川知佐 プロフィール
歴史プロデューサー 早川知佐(はやかわ ちさ)

1977年生まれ 幼少時より歴史に傾倒。
2007年より歴史プロデューサー『六龍堂』として活動を開始。東京を中心に歴史イベントやグッズ開発のプロデュースなどを手掛け、2008年7月、それまでの活動と戦国武将・真田幸村公への熱意を買われ『信州上田観光大使』に任命される。
「歴史で地域活性化=日本を元気に」をモットーに、地方自治体による歴史観光のアドバイザー、歴史ファンへの情報発信、イベント企画、歴史講演、地域活性化講演、イベント司会、書籍への執筆などを手掛ける「現代の軍師」として活躍。
地域問わず、歴史ファンの交流活性と地域活性に努めている。

オフィシャルサイト
六龍堂 公式ブログ
早川知佐 Facebook

関連サイト
NHK大河ドラマ「真田丸」
信州上田真田丸大河ドラマ館
信州上田観光協会
信州上田観光ガイド 上田城