1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市】信州ハムが「受験生応援商品」発売 真田神社で受験生も一緒に必勝祈願 受験の中学生200人に無料配布

【上田市】信州ハムが「受験生応援商品」発売 真田神社で受験生も一緒に必勝祈願 受験の中学生200人に無料配布

ハム・ソーセージの製造・販売を手掛ける、上田市下塩尻の信州ハム㈱(宮坂正晴社長)は12日、上田城跡公園内の真田神社で受験生応援商品の必勝祈願を行った。
 
同社では、縁起の良い扇型ソーセージに「がんばれ受験生!」のシールを張り、10日から期間限定(2月20日出荷まで)で発売を開始。第一次・第二次上田合戦で徳川軍を2度撃退し、「落ちない城」として知られる上田城にあやかった必勝祈願は、昨年に続いて2回目になる。
 
この日は、信学会ゼミナール上田駅前校で学ぶ中学3年生10人も参加。扇型ソーセージと一緒に神前で合格祈願を受け、絵馬を奉納した。生徒らは「うれしい、これからもっと頑張ろうという励みになる」などと喜び、同校の小宮山正人・校舎長は「大きなことに進む決意の顔が見られて、頼もしい」と話していた。
 
神前で祈願された扇型ソーセージは19日に行われる同校の合格祈願式で、高校受験を控えた中学3年生約200人に無料配布される。前期選抜は2月8日(金)、後期選抜は3月6日(水)だ。
 
扇型ソーセージは50年以上にわたるロングセラー商品で87㌘、小売価格286円(税別)。同社ではこれまで、バレンタインデーに合わせてハート形ソーセージを発売するなどしており好評だ。
 

▲応援商品を手に受験生ら
 

▲必勝祈願する信州ハム役員と神前の扇型ソーセージ


[信州民報:2019年1月16日(水)2面]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択