1. HOME
  2. ブログ
  3. 恒例「お正月を遊ぼう」にぎわう 餅つき体験・凧作り大会など多彩 上田市マルチメディアセンター

恒例「お正月を遊ぼう」にぎわう 餅つき体験・凧作り大会など多彩 上田市マルチメディアセンター

上田市マルチメディア情報センターで5日、日本に昔から伝わる正月遊びを楽しむ恒例イベント「お正月を遊ぼう」が開かれ、大勢の親子連れでにぎわった。
 
同センターでは、子どもらが楽しみながらパソコンに触れる機会をつくるとともに、手を動かして行う工作や様々な体験イベントを企画しており、本イベントもその一つだ。
 
この日は、杵と臼を使った餅つき体験やジャンボかるたとり大会を開催。ほかにも会場には、パソコンを使ってデザインするオリジナル凧作りや福笑い、コマ回し、けん玉、羽根突きなど昔ながらの遊びができるコーナーも設けられ、大人も子どもも一緒になってお正月気分を満喫した。
 
大人気のオリジナル凧作りでは親子が一緒になって取り組み、完成後は同センター敷地内で凧揚げも楽しんだ。子どもと一緒に凧を作った女性は「凧揚げなど、昔ながらの遊びを子どもたちに体験させたい」と話し、凧を飛ばそうと元気に駆け回る子どもたちを見守っていた。
 
また正午前に行った餅つきでは、子どもらが大集合。大人に補助してもらいながら、慣れない手つきで杵を振り下ろして餅つき体験。つきあがった餅は、お汁粉にして参加者に振る舞われた。
 

▲センター敷地内で、自分で作った凧で凧揚げを楽しむ


▲餅つき体験には大勢の子どもらが参加した


[信州民報:2019年1月8日(火)2面]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択