1. HOME
  2. ブログ
  3. 【長和町】地域おこし協力隊・森美香さん 国内旅行業務 取扱管理者の資格試験に合格!予定する支援組織活動へも期待

【長和町】地域おこし協力隊・森美香さん 国内旅行業務 取扱管理者の資格試験に合格!予定する支援組織活動へも期待

長和町地域おこし協力隊・森美香さんはこのほど、国家資格「国内旅行業務取扱管理者」の資格試験に合格。町では資格を活かしてさらなる活動をーと期待も大きい。
 
国内旅行業務取扱管理者は旅行業者が営業所ごとに一人以上選任し、一定の管理及び監督業務を行わせることが義務付けられている。森さんは平成29年7月から、町の地域おこし協力隊に就任(任期は平成32年6月末)し、町産業振興課に所属してグリーン・ツーリズム関連の活動を行っている。
 
「もともと自然が好きで、田舎暮らしへの憧れがあった」という森さんは、旅行が好きで「四国88か所巡り」をしたり、ツアーコンダクターの講習に参加したりしていた。そんな中「協力隊のミッションのグリーン・ツーリズムならできるのでは」と考え、長和町の地域おこし協力隊となった。
 
現在、森さんは「とにかく外に出て、人と人とがつながって関係性を築き上げなければ、グリーン・ツーリズムは始められない」とし、町内各種団体の活動などに積極的に参加し、地道な顔つなぎ活動に励んでいる。
 
今回の資格試験合格について、森さんは「国内旅行業務取扱管理者の資格をクリアしたので今後、個人として生活していくためにもその資格を活用できたら」と話す。また、「自分自身が田舎暮らしをするなかで地元住民が当たり前に感じていることでも、わくわくする素材はたくさんある。そうしたわくわくを日帰り体験などとして自分で企画できるようになり、可能性が広がった」と語った。
 
町産業振興課・中原良雄課長補佐は「町には色んな体験施設、体験事業、観光地などがあり、地域のそうした事業者と都市住民をつなげる役目として、中間支援組織の設立を予定している」とし、森さんの資格試験合格について「中間支援組織は旅行業の資格がないと始められない。森さんには資格を活かし、地域活性化につながる仕組み作りになるような活動をしてもらいたい」と、期待を込めて語った。
 
なお現在、長和町では3人の地域おこし協力隊が活動中で、内訳はグリーン・ツーリズム担当が2人、空き家対策担当が1人となっている。
 

▲「国内旅行業務取扱管理者」資格試験合格証を持つ、地域おこし協力隊の森美香さん


[信州民報:2018年12月12日(水)1面]

2018年12月12日の他記事

■長和町 地域おこし協力隊・森美香さん 国内旅行業務取扱管理者の資格試験に合格!予定する支援組織活動へも期待(1面)

■上田市 長大がミマキエンジニアリングと締結 企業と初「包括的連携に関する協定」共同研究・人材育成の取組推進へ(1面)

■白井航惺さん(中塩田小6年)アーチェリーナショナル育成選手認定「目標は国体・五輪に出場する」(2面)

■上田市内 野球人口の減少に歯止めを!上小地区青少年野球サミット 小中高の野球指導者ら110人(2面)

■上田市消防団 3分団に新車両引き渡す 神川・神科・室賀地区へ(2面)

■長和町 教育委員に 龍野賢一氏 小林節子氏(2面)

■上田市 サントミューゼ市立美術館で開催「初めての水性木版画講座」人気(3面)

■上田市民吹奏楽団 ポップスコンサート 上田市サントミューゼで開催 音楽から広がる楽しい世界を(3面)

■文芸コーナー(3面)
→上田市内で短歌、俳句に親しむ方々の句が掲載

■上田市 サントミューゼ上田市立美術館「コレクション新収蔵品展」中村直人らの初公開作品33点(4面)

■東御市 カフェギャラリーすみれ屋 「クリスマスの贈りもの展」19日まで(4面)

■スポーツ大会結果(4面)
→上田市内で行われたグラウンドゴルフ大会の結果が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]/a>
 

関連記事

月を選択