1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市内】日産自動車が「家族参加型ツアー」開催 大自然の中☆ブームの『忍者』で遊ぶ!

【上田市内】日産自動車が「家族参加型ツアー」開催 大自然の中☆ブームの『忍者』で遊ぶ!

日本まるごと家族で遊ぼう―をコンセプトに、日産自動車㈱が行う家族参加型ツアー「ASOBO JAPAN」の10回目は17、18の2日間、上田市で開催した。
 
「現代忍者の術を大自然の中で遊ぼう」という内容で、2016年から全国各地で実施。地域ならではの文化・自然体験を取り入れた企画は、好評を博している。
 
今回は約5万5000件も応募があり、抽選で選ばれた関東地方在住の5組19人が17日、上田駅に集合。レンタカー「セレナ」で市内を巡り、「忍者」になって様々なアクティビティに挑戦した。
 
主催者は、上田の開催に「今、国内外で『忍者』がブーム。猿飛佐助、霧隠才蔵という有名な忍者がいる、『真田十勇士』ゆかりの上田市に着目。豊かな自然環境の中で、忍者体験ができるのは魅力」とし、「上田市が快くバックアップしてくれ感謝している」と話す。
 
ツアーには「現代の忍者」として活動する、研究・実践家の甚川浩志さんが同行。上田市は「真田忍者十遊士の会」(横谷重則代表)らがツアー客をもてなし、忍者体験をサポートした。
 
17日は市中央公民館で、忍者装束に着替えて兵糧丸作りを体験。その後、上田城跡公園に移動してオープニングイベントをし、陣羽織姿の土屋陽一市長、くノ一姿の「真田忍者十遊士の会」の久保美奈子さん、信州上田おもてなし武将隊らの歓迎を受け、櫓門前で記念撮影。
 
その後、公園内で「手裏剣体験」、上田市民の森公園に移動して「忍者飯」「弓うち」、さらに猿飛佐助修業地と伝えられる角間渓谷へ行き「忍者歩き」「猿飛岩」など、アクティビティに挑戦。宿泊場所の鹿教湯温泉へ移動し、伝統芸能の太鼓や演武を楽しんだ。また18日は美ヶ原へ行き、信州の自然を満喫した。


▲「上田で忍術を体得するぞ!」と参加者


▲上田城跡公園で忍者姿の参加者。竹のペットボトルホルダーを下げて…


[信州民報:2018年11月21日(水)2面]

2018年11月21日の他記事

■東御市 カラサワファーム栽培のブランドイチゴ「信州ごちイチゴ」を初収穫で初出荷!(1面)

■東御市議会 委員会厚生決まる(1面)

■上田市議会12月定例会(1面)

■上田電鉄 別所温泉行最終電車「繰り下げ運転」行う(1面)

■上田市 上田養護学校で作業学習行う うえだみどり大根の収穫作業 地域農業への理解と愛着を!(2面)

■上田LC 蓮の音こども園と交流会 大学生もボラ活動で参「カラーコーン」も贈答(2面)

■日産自動車が「家族参加型ツアー」開催 大自然の中☆ブームの『忍者』で遊ぶ!上田市内(2面)

■青木村「産業祭&タチアカネ蕎麦新そばまつり」ふるさと公園あおき☆多くの人でにぎわう(3面)

■地球を楽しむ会講演会 25日☆上野が丘公民館 上田市(3面)

■税を考える週間に合わせ 上田市内で納税表彰式行う(3面)

■上田保健福祉事務所から「迷い犬保護」お知らせ(3面)
→11月19日に長和町大門で保護された犬の情報が掲載

■通行止め 上田建設事務所から(3面)
→主要地方道東部嬬恋線の東御市滋野乙地籍が道路橋梁維持工事で11月22日~平成31年1月31日に通行制限すると伝える記事

■五十年前の今日の見出し 上小、坂城に三つもある事務組合の一本化 広域行政推進のため要望される(3面)

■上田市 城南公民館で文化祭・作品展 絵画・書・写真など352点 笑顔の猫の置物やうさぎ雛も(4面)

■東御市中央公民館で常田文化祭 多彩な作品で内容充実!からくりおもちゃも展示(4面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]/a>
 

関連記事

月を選択