1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市】まちなか児童絵画コンクール☆作品展 ぼくたち・わたしたちのふるさと上田 3会場に小学生が描いた350点並ぶ!

【上田市】まちなか児童絵画コンクール☆作品展 ぼくたち・わたしたちのふるさと上田 3会場に小学生が描いた350点並ぶ!

「ぼくたち・わたしたちのふるさと上田~楽しいまちやお祭り」をテーマに、市内小学生が描いた「まちなか児童絵画コンクール」作品展は現在、上田市の海野町会館ホールと真田十勇士ガーデンプレイス、上田プラザホテルの3会場で開催中だ。いずれの会場も展示期間は25日(日)まで。
 
小学生が描いた全応募作品350点は、ふるさと上田の印象的な風景や花火や祭りなど、一人ひとりが工夫して表現したものだ。大河ドラマ『真田丸』にちなんで、「上田真田まつり」に草刈正雄さんが登場したシーンを描いた作品、上田城のやぐら門を描いたもの、祭りで神輿を担ぐ様子を画面いっぱいに捉えた内容などが並ぶ。
 
また「花火」をテーマとした作品も多く、なかには色とりどりの折り紙を切り抜いて花火を表現した作品まで、様々な表現方法で見応えがある。他にも夕焼けに染まる山並みを描いたものなど、上田の自然風景をモチーフにした作品もみられる。
 
展示は会場ごとに異なる小学校の作品が並び、海野町会館では清明小、東小、西小、北小、塩尻小、神科小、豊殿小、東塩田小、中塩田小、塩田西小、浦里小、川西小、丸子中央小、西内小、丸子北小、長小、本原小、菅平小の作品約230点を展示。展示時間は午前10時~午後5時。
 
真田十勇士ガーデンプレイスでは、城下小の作品約80点を展示している。展示時間は午前10時~午後6時、14日(水)・21日(水)は休館。
 
一方、上田プラザホテルでは、川辺小と南小の作品約40点を展示した。期間中はいつでも見学可能だ。
 
 

▲海野町会館には多くの作品が並ぶ


▲ガーデンプレイスに展示の作品


[信州民報:2018年11月15日(木)1面]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]/a>
 

関連記事

月を選択