1. HOME
  2. ブログ
  3. 上田創造館 秋の企画展「ダンボールアート」人気! コムパックシステムが協力した初の企画 恐竜の模型展示など多彩☆25日まで開催

上田創造館 秋の企画展「ダンボールアート」人気! コムパックシステムが協力した初の企画 恐竜の模型展示など多彩☆25日まで開催

上田市の上田創造館で現在開催中の、秋の企画展「ダンボールアート 恐竜の世界~遊びながら学べる~」が人気を集めている。25日(日)まで。
 
同展はコムパックシステム㈱(上田市)の協力で開催。ダンボールで作られた恐竜の模型のほか、恐竜の形の滑り台など遊具、さらにテーブルと様々なダンボール製のアートが並ぶ。同館では四季ごと年4回の企画展を行うようになって3年目だが、ダンボールアートの展示は今回が初だ。
 
会場には恐竜を模したダンボールの着ぐるみを着て記念撮影ができるコーナー、素敵な商品が当たる恐竜クイズに挑戦できるダンボール迷路コーナー、ダンボールの端材で自由に工作できるコーナーなど盛りだくさん。子どもも大人も一緒に楽しめる内容で、合わせて絵や解説文で恐竜についての知識を深めるパネル展示も行っている。
 
連日、多くの親子連れらが入場しており、土・日曜には1000人以上が詰め掛けるという人気ぶりだ。実際に子どもたちが乗って遊べる遊具には、「ダンボールだけで、これだけの強度のものができるなんて驚いた」などと感想も聞かれた。
 
期間中の23日(金・祝)午前10時30分~12時は、ワークショップ「ダンボールでイス作り」を開催する。参加希望者は20日(火)までに要予約。先着15人。参加無料。申し込み・問い合わせは上田創造館℡0268-23―1111へ。
 

▲恐竜の頭の骨を模した滑り台で楽しむ


▲ダンボールの端材で工作するコーナーも人気だ


[信州民報:2018年11月8日(木)1面]

2018年11月8日の他記事

■青木村保育園が「信州やまほいく」認定 自然環境・地域資源を活用した保育行う 上田・小県地域で8園に!(1面)

■上田創造館 秋の企画展「ダンボールアート」人気!コムパックシステムが協力した初の企画 恐竜の模型展示など多彩☆25日まで開催(1面)

■上田千曲高生活福祉科 ベトナム出身の介護福祉士候補と交流 多文化共生社会を考えよう-と初の企画 日本の遊びなど楽しむ!(2面)

■上田市 姉妹都市からの市民ツアー兵庫県豊岡市から副市長ら 土屋市長が歓迎セレモニー(2面)

■上田合庁で消防・避難訓練行う 避難誘導や救護方法など学ぶ!(2面)

■上田市長大で一般公開の研究会 ネットセキュリティ話す 講師は立命館大の上原氏(2面)

■「信州ねんりんピック・高齢者作品展」上小支部は8人が受賞し表彰伝達式行う 上田合庁(3面)

■上田市 埼玉県入間市「市民の会」上田自由塾を視察し懇談(3面)

■外国人のための一斉無料相談会 9日 長野市弁護士会館で開催(3面)
→全県的な話題のため見出しピックアップ

■通行止め 上田建設事務所から(3面)
→主要地方道丸子信州新線の上田市西内地籍で11月12日~14日の8:30~17:00まで片側通行止めとなると伝える記事

■五十年前の今日の見出し 自動車取得税 上田はたった310万円 社党市長のため?弱小の茅野、飯田市にも及ばず(3面)

■市役所生け花(4面)
→長野県華道教育会上田支部提供 龍生派 田中みどりさんの作品が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択