1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市】秋穫祭2018

【上田市】秋穫祭2018

恒例イベント秋穫祭2018は3日、上田道と川の駅おとぎの里で開催した。「地域丸ごとおもてなし」と13年から続く。目玉は大鍋(芋煮)、大釜(豚汁)、大窯(ピザ)で、振る舞う料理は大人気だ。
 
また大燻製器で作る豚肉ブロック燻製や馬鹿バーガー、信州白樺若牛のコロッケ・メンチカツとステーキ・ハンバーガー、鮎の塩焼き、新そば、新潟直送の浜焼など〟うまいもん〝が大集合。地域間交流も同イベントの特徴で、清水直送のマグロ、群馬の野菜、信州のりんご、清水のみかんがどっさり並び、迫力の「おもてなし」に来場者は笑顔いっぱいだ。
 
ステージではカラオケのど自慢や抽選会を行い、地元の歴史を伝える「唐猫伝説」「上田合戦」の紙芝居も上演した。さらに防災意識の高揚を目的に、ヘリコプターによる地域視察会も実施。ヘリポートを有する同施設ならではの企画で、9月に開催の「安全・安心イベント」で行う予定だったが中止となったため、この日に開催。晴天に恵まれ、多くの人が搭乗した。


▲「大釜」で作った豚汁は大人気だ


[信州民報:2018年11月6日(火)2面]

2018年11月6日の他記事


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択