1. HOME
  2. ブログ
  3. 県上田地域振興局 上田地域のインバウンドを考えよう 外国人留学生がモニターバスツアー 上田城跡公園など12カ所を見学!長和町 黒耀石体験ミュージアムに関心示す

県上田地域振興局 上田地域のインバウンドを考えよう 外国人留学生がモニターバスツアー 上田城跡公園など12カ所を見学!長和町 黒耀石体験ミュージアムに関心示す

上田地域のインバウンドを考えよう―と、県上田地域振興局は27、28の2日間、外国人留学生の協力を得て「モニターバスツアー」を開催。中国とベトナムの留学生20人が参加し、上田地域の観光地などを見学した。初の試みだ。
 
同振興局企画振興課によると、バスツアーは上田地域の課題であるインバウンド促進に向け、外国人留学生の協力を得て行ったもの。「外国人目線の新たな観光資源発掘、外国人観光客の満足度を高める受け入れ環境整備に関して意見や提言を聞こうというもの」という。
 
参加者は上田駅を出発後、1日目は東御市の海野宿や芸術むら公園、道の駅・雷電くるみの里と、長和町の和田宿本陣や黒耀石体験ミュージアムなど6カ所を見学。2日目は青木村の信州昆虫資料館や道の駅あおきと、上田市の北向観音や岩谷堂、上田城跡公園など6カ所を視察した。
 
上田市の岩谷堂では参加者全員が階段を上り、「平安時代初期の建立で木曽義仲戦勝祈願の地としても知られている」との説明に耳を傾ける。また「頂上からの景観が素晴らしい」との声にはすぐ反応し、みな興味を示して見学していた。
 
参加した中国の女性留学生は「長和町の黒耀石体験ミュージアムが良かった」とし、「どこに行っても景色はいいし、気持ちがいい」と感想を話した。同振興局企画振興課によると今後、この日に書いてもらった調査票をもとに、12月には話し合いをしていくという。


▲上田市の岩谷堂を見学する外国人留学生


[信州民報:2018年10月30日(火)1面]

2018年10月30日の他記事

■県上田地域振興局 上田地域のインバウンドを考えよう 外国人留学生がモニターバスツアー 上田城跡公園など12カ所を見学!長和町 黒曜石体験ミュージアムに関心示す(1面)

■上田市武石地域 巣栗渓谷・滝ヶ沢ダム周辺 11月初旬ごろまで紅葉見ごろ(1面)

■上田市ラグビーW杯に向けイタリアへ渡航 イタリアラグビー連盟からの招待!(1面)

■上田市・シナノケンシが初の開催 100周年記念「シナノケンシ祭」音楽祭や工作体験など大にぎわい(2面)

■青木村 民間活用型。移住住宅などにゅきょしゃへ新制度「家賃補助制度」を10月創設(2面)

■東御市「曽根大池」築造200年で記念碑除幕 先人に感謝し後世に伝えていきたい!(2面)

■上田市 長大生の逮捕受けて長大が緊急会見し謝罪 所属野球部は試合自粛(2面)

■「うえだ ひと もの興しの紡ぎ手」表彰式 技術・技能など3部門で大賞・特別賞を決定 上田地域産業展(3面)

■築100周年「依水館」上田市教委が記念見学会 依田社の社旗や写真展示(3面)

■上田市 上田新参町教会でバザー 地域住民らでにぎわう!(3面)

■北川鉄平のシネマ・プラス・1(ワン) 樹木希林の佇まいに見惚れる・・・静謐かつ温かく爽やかに『日々是好日』(18)(4面)

■スポーツ大会結果(4面)
→上田市内で行われたグラウンドゴルフの大会結果が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択