1. HOME
  2. ブログ
  3. 東御市・上田市で「北信越市長会総会」ひらく!2市での共同開催は初 全議案採択 

東御市・上田市で「北信越市長会総会」ひらく!2市での共同開催は初 全議案採択 

北信越5県(長野、新潟、富山、石川、福井)の69市で構成する北信越市長会(会長=小口利幸・塩尻市長)の第173回総会は18、19の2日間、開催市の東御市と上田市で開かれ、関係市の市長はじめ約220人が出席した。2市での共同開催は初めてという。
 
初日は東御市で開き、北信越5県から市長会に提出された「地方行財政の充実強化」など、25議案を3つの分科会に付託して審議。2日目は上田市の上田東急REIホテルで総会を開き、前日開いた3分科会の各委員長が審議内容を報告した。この日は25議案を「福祉・医療・環境施策の充実強化」など5議案に整備した内容を伝え、同議案を全て採択。その後、特別決議案3件も全会一致で採択した。
 
採択した全5議案は今後、全国市長会を通じて国や関係機関に提出していく。また採択された特別決議「東日本大震災・原子力発電所事故に係る避難者支援及び原子力発電所の安全対策等に関する決議」「真の地方分権改革の推進を求める決議」「北陸新幹線の建設促進に関する決議」は、関係機関へ要望していくと伝えた。なお総会では、国の総務省自治税務局担当者が「ふるさと納税」など、地方税制の動向と課題についても説明している。
 
2日間にわたり議事・進行を務めた、東御市の花岡利夫市長は「自治体ではそれぞれ様々な課題を抱えていると思う。より一層に連携を密にして、より強固な関係を築いていかれるように」と話し、締めくくった。


▲2日目に、上田市の上田東急REIホテルで開いた総会


[信州民報:2018年10月21日(日)1面]

2018年10月21日の他記事

■東御市・上田市で「北信越市長会総会」ひらく!2市での共同開催は初 全議案採択(1面)

■青木村 重さ約1キロの「巨大マツタケ」が!道の駅あおき・農産物直売所に展示「あとわずか採れたて楽しめる」(1面)

■上田市内高校で初 上田西高で安全指導スタントマンが事故再現 全生徒が事故の怖さ体感(1面)

■上田市 科野大宮社で「秋季大祭」2年ぶり常田獅子演舞も 今まで一番多い参拝者(1面)

■上田市 中国・寧波市国際友好都市 親善交流団 今回で10回目 9中学校から22人(2面)

■上田市 ベーカリーカフェ・カンパアニュ「池田公正友禅展」22日まで開催(2面)

■10月「がん検診受診推進月間」上田駅前で街頭啓発活動行う!上田保健福祉事務所(2面)

■上田商工会議所が県下初 まちなか業種別 アドバイザー制度 スタート(2面)

■上田市 交通安全ポスターコンクール審査会 市内小・中学校から148点の応募!市長賞「歩きスマホに気を付けよう」(3面)

■スポーツ大会結果(3面)
→上田市内で行われたマレットゴルフの試合結果が掲載

■文芸コーナー(3面)
→上田市内で俳句、短歌などに親しむ方々の句が掲載

■北川鉄平のシネマ・プラス・1(ワン)これは、ただのホラー映画じゃない・・・静かだが壮絶『クワイエット・プレイス』(18)(4面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択