1. HOME
  2. ブログ
  3. 上田市の景観計画最終案 城跡南側高さ制限12メートル

上田市の景観計画最終案 城跡南側高さ制限12メートル

2012年7月13日(金) 信濃毎日新聞
▼以下引用
上田市は景観法に基づき本年度中に策定を目指している「景観計画」で、上田城席公園南側の通称「尼ケ渕(あまがふち)」に今後建築する建物を対象にした高さ制限に関する最終案をまとめた。昨年12月に示した素案は、芝生広場と市教育委員会第二庁舎、同やぐら下庁舎を含む4、7ヘクタールの区域に10メートルの高さ制限を設けるとしていた。最終案では、アンケートを踏まえ、この区域に西側の約0.4ヘクタールを加えた上で、制限高さを12メートルする方針を示した。
▲引用ここまで
記事によると、上田市は景観法に基づく改正景観条例案を市議会9月定例会に提出する方針で、条例制定後に高さ制限を含む景観計画をまとめ、本年度内に施行する考えのようです。
上田城跡公園の西櫓から眺める眺望はとってもきれいですよね。
高さ制限が加わることで、眺望が変わることがなくなるのがいいですね!
市議会9月定例会に提出する方針のようですので、今後の動きに注目ですね。
(文:mitu)

関連記事

月を選択