1. HOME
  2. ブログ
  3. 自治労脱退で 上田市職労が自治労連加盟

自治労脱退で 上田市職労が自治労連加盟

2012年9月2日(日) 信濃毎日新聞
▼以下転載
上田市職員労働組合(中沢徳士委員長、約990人)は1日、全労連傘下の自治労連に加盟した。同市職員による唯一の労組で、31日付で連合傘下の自治労を脱退した。自治労連が発足した1989年以降で、県内の市職労が自治労を脱退し、自治労連に加盟したのは初めて。
長野市で1日開かれた県自治労連定期大会で、同市職労の加盟が全会一致で承認された。県自治労連の竹内禎夫委員長から組合旗を受け取った中沢委員長は「労働組合の役割は組合員の要求の実現。自治体が輝けるように頑張りたい」とあいさつした。
同市職労によると31日までに自治労脱退と自治連加盟に伴う組合からの脱退者はいないという。
▲転載ここまで
2012年8月6日の信濃毎日新聞の記事をピックアップしたときは脱退するとの話でしたが、今回は脱退後に新たに自治労連に加盟したとの記事でした。
特に組合員からの脱退者はいないとのことです。
こうやって別の組織への加盟によって上田市職員労働組合の動きがどのようになるのかわかりませんが、中沢委員長の言葉にあったように自治体が輝けるように職員も市民も頑張っていきたいですね!
【関連記事】
うえだNavi~信州上田発見伝~上田の果てまでイッテQ!~-上田市職労、自治労脱退へ-
http://uedanavi.naganoblog.jp/e1074056.html
(文:mitu)

関連記事

月を選択