1. HOME
  2. ブログ
  3. 定時・通信制高生 上田で体験発表 東信5校の10人

定時・通信制高生 上田で体験発表 東信5校の10人

2012年9月21日(金) 信濃毎日新聞
▼以下転載
東信地方の定時制・通信制の高校に通う生徒たちの「生活体験発表会」が20日、上田市材木町の市文化センターで開かれた。上田、上田千曲、小諸商業、野沢南、地球環境の5校の生徒各2人が発表。中学時代の不登校を乗り越えた経験や、アルバイト、部活での体験などを語った。
県高校長会が毎年開いており、1人7分以内で発表した最優秀賞に選ばれたのは、野沢南定時制3年の自営業油井よしみさん(62)=佐久市原=「頭脳や体は年齢に関係なく鍛えられるか試してみよう」と、中学生卒業後40年余りたってから同校を受験し、現在は卓球部の練習に打ち込んでいると話した。試合にも出場できるようになり「継続は力なり、なせば成る」と強調した。
優秀賞には上田千曲高定時制2年の西沢一将君(17)=上田市上田=ら2人が選ばれた。油井さんと西沢君は10月13日に下諏訪町で開かれる県大会に出場する。
▲転載ここまで
受賞者のみなさんおめでとうございます!62歳にして高校を受験してチャレンジしようという油井さんのところがすごいですね!
上田千曲高定時制の西沢君にも県大会頑張ってもらいたいですね!
(文:mitu)

関連記事

月を選択