1. HOME
  2. ブログ
  3. 26日招集の特別国会で県関係の衆院議員初登院

26日招集の特別国会で県関係の衆院議員初登院

2012年12月27日(木) 信濃毎日新聞
上田市とかかわりのある長野3区から選出された衆議院議員の3人のみなさんのところをピックアップします。
▼以下引用
自民:木内均さん
議員会館で秘書と打ち合わせをした後、国会へ。「国民生活に直結する政治をする責任の大きさを感じている」。院内でスーツに議員バッジを着けた後、再び外へ出てガッツポーズで記念撮影していた。
民主:寺島義幸さん
同行の県議らと議事堂前で記念撮影。国会は羽田孜元首相の秘書時代にも出入りしたが、「全く違う重圧を感じる」。午後の党代議士会で「未熟者ですが、ご指導お願いいたします」とあいさつし、大きな拍手を浴びていた。
みんな:井出庸生
初当選したみんなの党井出庸生さんは午前9時すぎ、上田地方の絹織物「上田紬」の着物姿で登院。10年参院選県区で落選し、衆院選に目標を変えた後、初登院は地元の伝統的な装いでと上田市の工房と約束していたという。「ようやくスタートライン。身が引き締まる思い」と感慨深げだった。
▲引用ここまで
記事には県内から選出された全10人が取り上げられていました。
それぞれ党は違いますが、日本のために頑張っていただくと同時に、身近な議員さんであっていただきたいなと思いますね。
(文:mitu)

関連記事

月を選択