• HOME
  • 記事
  • 信州民報
  • 「コロナ禍でも心安らぐ時間を…」 ランチも提供する居酒屋『にの屋』 上田市中央2に新規オープン! 

「コロナ禍でも心安らぐ時間を…」 ランチも提供する居酒屋『にの屋』 上田市中央2に新規オープン! 

「コロナ禍にあっても、心安らぐ時間を過ごしてほしい」とこのほど、上田市中央3丁目のユーイン上田1階に、ランチも提供する居酒屋「にの屋」がオープンし、美味しさを提供している。

オープン予定を延期し、今夏から営業を開始した同店。オーナーの二ノ宮克彦さんは「店内のレイアウトを工夫し、感染症対策を徹底して営業している」と話す。

店内はシックで落ち着いたインテリアと色調で統一され、一人でもゆっくり飲食を楽しめる雰囲気を醸す。「席を減らした」というカウンターと、「現在は真ん中のテーブルは使わないようにしている」という4人用のテーブル席があり、ゆったりとした空間が広がる。

ランチは「豚生姜焼き定食」「魚定食」「パスタ」などで、税込み800円で提供。夜は「美味しい料理とお酒を楽しんで」と、焼き物や揚げ物、サラダなど多彩な料理と各種サワー、ビールなどが揃う。

「なんこつ入りつくね」(500円)、「豚バラ肉炒め」(600円)、「ベーコンとジャガイモのクリームチーズグラタン」(750円)など、どれもお手ごろ価格(全て税込み)。「刺身盛り込み」は予約で、一人前900円から提供するとのこと。また「お客様のご要望から、新たなメニューを提供することもある」という。

オーナーは「親しまれる店にしていきたい。今はコロナで誰もが辛抱の時だが、当店を安心してご利用いただけますよう、努力を続けていきます」と話した。

住/上田市中央3-7-33。
℡/0258-75-0795。
営/午前11時~午後2時、午後5時30分~10時。
定休/月曜。

上田市中央に新装オープンした「にの屋」
落ち着いた雰囲気の店内
「にの屋」の料理
「にの屋」の料理

関連記事一覧