1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市内】増やせ野球人口 「上田東御小県青少年野球協」設立 地域の枠を超え43チームが加盟! 宮下会長「野球の良さ伝えたい」

【上田市内】増やせ野球人口 「上田東御小県青少年野球協」設立 地域の枠を超え43チームが加盟! 宮下会長「野球の良さ伝えたい」

▲「県上田東御小県青少年野球協議会」設立総会の様子

地域や組織の枠を超えて関係者が集結し、野球人口を増やそう―と6日、「県上田東御小県青少年野球協議会」設立総会が上田市内で開かれた。野球を始める子どもらが急減し、単独では活動できない学童野球チームや中学校野球部が年々増加している現状を受け、野球を通じて青少年の健全育成を図ろうと団結したもの。
 
会場には関係者ら約60人が出席し、会長に県青少年野球協議会理事で上田市軟式野球スポーツ少年団団長の宮下省二さんが就任。宮下会長は感謝の言葉を述べた後、「県と連携を図りながら、科学的なトレーニングを基本に『心・技・体』の基本を進めていく。野球の良さを伝え、一人でも多くの人に加入してもらえるようにしたい」と、思いを伝えた。
 
上田東御小県地区では昨年12月、初の「県上小地区青少年野球サミット」を開催。小・中・高の野球指導者や関係者らが集まり、同協議会の設立について提案された。その後、設立準備会を組織して会議を重ね、この日を迎えたものだ。総会では設立の趣旨や経緯が話され、規約・役員を承認。事業計画や予算についても承認された。
 
今年度の同協議会加盟チームは高校硬式野球部(6)、同・軟式野球部(1)、少年硬式野球リトルリーグ(2)、同・シニアリーグ(2)、中学校野球部(13)、スポーツ少年団・学童野球(19)の計43チームで、小学生から高校生までの指導者230人と選手960人の計約1200人という。
 
またこの日は、記念講演「高校野球の現状と課題」も開催。今後の取り組みでは、12月1日(日)に「第1回上田東御小県野球まつり」(会場・県営上田野球場)の開催を発表した。ここでは野球遊びを楽しみながら野球の魅力に触れ、この地域の野球の普及・発展を図っていきたいとしている。


[信州民報:2019年10月9日(水)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]

関連記事

月を選択