1. HOME
  2. ブログ
  3. 「アルティスタ浅間」全国へ 11日~社会人サッカー大会 東御市長を訪問し決意語る

「アルティスタ浅間」全国へ 11日~社会人サッカー大会 東御市長を訪問し決意語る

▲懇談する森川ゼネラルマネージャー(写真右)と柿本監督ら

北信越フットボールリーグ1部の「アルティスタ浅間」は、11日(金)~16日(水)に鹿児島県で開く「第55回全国社会人サッカー選手権大会」に北信越代表で出場し、東御市からは7選手が出場する。このほど、森川達矢ゼネラルマネージャーと柿本倫明監督ら3人が市庁舎を訪問、花岡利夫市長らと懇談した。
 
アルティスタ浅間は6月の県大会で優勝、7月の北信越大会では代表決定戦で「福井ユナイテッド」に4‐2で勝利し、全国大会への切符を手にした。この日、森川さんは「よいニュースを持ち帰りたい」、柿本さんは「チーム一丸となって戦ってくる」と決意を語り、花岡市長と鶴田武夫・市体育協会会長は「東御市の名前を全国に広めてほしい」と激励。また森川さんは「湯の丸高原でトレーニングしたい。育成ビジョンも考えている」と伝えた。


[信州民報:2019年10月5日(土)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]

関連記事

月を選択