1. HOME
  2. ブログ
  3. 上田ロケ映画 『兄消える』観客動員数5000人達成 兄に手紙を返そうキャンペーンは反響大 丸子中央病院で満員御礼コンサート

上田ロケ映画 『兄消える』観客動員数5000人達成 兄に手紙を返そうキャンペーンは反響大 丸子中央病院で満員御礼コンサート

▲セレモニーでは、土屋貴子さんから柳澤愼一さんに手紙が手渡された

上田ロケ映画『兄消える』は、TOHOシネマズ上田で2カ月以上のロングランとなり、観客動員数は5000人を達成。
 
14日は市内丸子中央病院で、満員御礼コンサートや「兄・金之助に手紙を返そうキャンペーン」で寄せられた手紙を、兄・金之助役の柳澤愼一さんに直接、手渡すセレモニーを実施した。
 
同キャンペーンは信州上田フィルムコミッションが、ロケ地マップを作成するとともに実施したもの。映画の中で兄・金之助が弟・鉄男に手紙を出すラストシーンから、鉄男の気持ちになって金之助に手紙を出そうという企画で、反響が大きく市内のほか北海道や兵庫県など、全国から138通の手紙が寄せられた。
 
この日は寄せられた手紙の中から4通を、母袋創一・前上田市長ら4人が代読。映画の内容に即し、思いがこめられた手紙に会場からは拍手が…。
 
さらに同映画のヒロイン・樹里役を務める、女優・土屋貴子さんが柳澤さんに手紙の束を手渡すと、柳澤さんから手紙の返事が読み上げられ、会場から大きな拍手が巻き起こった。
 
同キャンペーン主催の信州上田観光協会・佐藤宏治事務局長は「どうやって多くの方に見てもらい、上田に来ていただくか考える中で、手紙が作品のなかで非常に大きなコンテンツとなっているので本企画を考えた」とし、「心温まる多くの手紙をいただいた」と、感謝を伝えた。
 
またこの日のセレモニー前には「映画『兄消える』大入り満員御礼コンサート」を開催。コンサート会場の同病院ロビーには、150人以上が集い、元ジャズ歌手でもある柳澤さんの味わい深い歌声に聴き入った。

▲満員御礼コンサートでは、会場全体が柳澤さんの歌声に聴き入った


[信州民報:2019年9月19日(木)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]

 

関連記事

月を選択