1. HOME
  2. ブログ
  3. 【東御市】選手4人が市長に大会結果報告! 北信越中学校総合技術大会に出場

【東御市】選手4人が市長に大会結果報告! 北信越中学校総合技術大会に出場

東御市内の中学生4人は27日、市庁舎を訪問して新潟県でこのほど開かれた、第40回「北信越中学校総合技術大会」の出場報告をした。この日は柔道部、陸上部、水泳部の4人と所属校の教員らが、花岡利夫市長らに大会結果を報告。選手一人ひとりが、大会の感想も発表した。
 
選手らは「優勝者との試合で自分から技をかけられたし、やりたいことができて良かった」「ケガの影響で結果を残すことができず悔しかったが、次に向けて頑張りたい」「決勝でドタバタしてしまった。これから一つひとつの練習でドタバタを無くしていきたい」「優勝しようという気持ちで挑みタイムはあがったが、順位を落としてしまった。来年以降、結果を出していけるように努力していきたい」と、それぞれの課題や次に向けての意気込みを語る。
 
報告を受けた花岡市長は「頑張ってきた報告を聞けて嬉しく思う。スポーツの世界で頑張ってくれている中学生がいることを誇りに思う」とし、市内湯の丸高原で整備している高地トレーニングエリアについても触れた。なお出場者と大会結果は次の通り(敬称略)。
 
▽東部中・柔道部3年・藤田奏楽(そら)=女子個人5位。
▽同・陸上部3年・中澤光希(こうき)=男子100㍍。
▽同・陸上部2年・小柳梨乃(りの)=女子100㍍4位(13秒00)。
▽北御牧中・水泳部3年・中村夢多(うた)=男子50㍍自由形12位(26秒24)、男子100㍍自由形5位(55秒21)。


▲市長と選手らは大会の感想などを語って懇談した


[信州民報:2019年8月31日(土)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択