1. HOME
  2. ブログ
  3. 上田西高 佐々木風雅さん(3年)が始業式で報告 高校総体「レスリング55㌔㌘級」で優勝 「将来は五輪を目指して頑張りたい」

上田西高 佐々木風雅さん(3年)が始業式で報告 高校総体「レスリング55㌔㌘級」で優勝 「将来は五輪を目指して頑張りたい」

上田市下塩尻の上田西高校(全校生徒922人)レスリング部(井出真一監督、部員13人)の佐々木風雅さん(3年)はこのほど、熊本県で開かれた全国高等学校総合体育大会(高校総体)に出場。レスリング競技男子55㌔㌘級で見事、優勝して29日、同校始業式の席上で大会結果を報告した。
 
この日は全校生徒の前で、井出監督が経過を報告。「決勝戦の相手は有名で強い選手で最悪のことも考えたが、本人は強気で臨んだ」など、試合の状況を説明。佐々木さんは「インターハイ優勝だけで満足せず、この後の国体もあるので2冠目指して頑張りたい」と力強く語った。
 
さらに「家族や仲間、コーチ、監督など、みんなから応援されていたから、絶対に勝つという気持ちでいった」と話す佐々木さん。決勝戦では、「最初に点を取りにいかないと負けてしまう気がしたので、取りに行った」と、前半から積極的に攻めて後半は鉄壁の守りで点を守り、優勝を勝ち取ったと伝える。
 
そして佐々木さんは「強い気持ちがあったので勝てた。練習してきたことが報われて嬉しかった」と振り返り、さらに「将来は先ずは全日本選手権で優勝、そして五輪を目指して頑張りたい」と、目標を語った。
 
なお佐々木さんは昨年のインターハイ(高校総体)にも出場し、ベスト8の成績を収めているほか、昨年の国体・グレコローマンスタイルでは優勝するなど活躍中だ。


▲優勝のメダルと賞状を手にする佐々木さん


[信州民報:2019年8月31日(土)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択