1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市】大熊さん(西小6年)陸上女子100㍍「全国小学生陸上競技交流大会」出場!

【上田市】大熊さん(西小6年)陸上女子100㍍「全国小学生陸上競技交流大会」出場!

上田市立西小学校6年の大熊杏美(おおくま あみ)さんはこのほど、松本市で開催の「第36回長野県小学生陸上競技大会」小学6年生100㍍女子で優勝。

8月9日~11日、横浜市の日産スタジアムで開かれる全国大会「〝日清食品カップ〟第35回全国小学生陸上競技交流大会」に出場する。24日には市庁舎へ土屋陽一市長を訪問し、決意を語った。

大熊さんは坂城JAC(スポーツ少年団)に所属し、町や長野市で練習に励んでいる。県大会では予選で13秒03、決勝で13秒04の好記録で優勝。昨年も県大会5年生女子100㍍で6年ぶりの大会新記録で優勝し、全国大会では13秒73の記録で4位に入賞した。さらに県小学生ランキングでは、6年生を抑えて1位にもなるなど好成績を収めている。

この日、父親・伴明さんとともに訪問した大熊さんは、土屋市長に経過を報告。全国大会への抱負は「予選・決勝と12秒台を出し、去年達成できなかった3位以内に入り、メダルとトロフィーをもらうことが目標」と、力強く語った。

土屋市長は「後半で力んで減速してしまう」という大熊さんに対し、「12秒台は大きな壁だと思うが、ぜひそれを乗り越えてすばらしい成績を収めることを心から祈念する。リラックスして減速せず、ゴールを目指して頑張って」とエールを送り、大熊さんに激励品を手渡した。
 

▲激励品を手に大熊さんと土屋市長


[信州民報:2019年7月28日(日)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択