1. HOME
  2. ブログ
  3. 【2019参院選】野田前首相 応援演説

【2019参院選】野田前首相 応援演説

県区の国民民主党現職・羽田雄一郎さん(51)の応援演説で10日夜、県内入りした野田佳彦前首相(衆院会派「社会保障を立て直す国民会議代表」)は、上田市内で開いた個人演説会で「32の一人区で野党の統一候補を立てた。何としても強い野党をつくっていかなければいけない」とし、「羽田さんは野田内閣の時の国土交通大臣。その経験と識見を活かして、欠かすことの出来ない司令塔。その羽田さんの応援のためにやってきた」と話すと、聴衆からは大きな拍手が上がった。

野田前首相は「安倍政権のいけないのは民主主義を破壊すること」とし、中小企業に恩恵が来ていないことなどを伝えて「アベノミクスは失敗」と、安部政権を強く批判し、そして長期政権の弊害についても訴える。

さらに、政権下での「公文書隠蔽(いんぺい)、改ざん、統計不正を常とう手段としている。老後2000万円の報告書をなかったことにする」などにも触れ、「不都合な真実を隠すのは、最も悪いくせ。民主主義を冒とくする行為」と強調した。

そして「安倍内閣では世界各国の報道の自由度ランキングは67位だが、野田内閣は22位」とも伝え、「情報公開と説明責任に背を向ける政治には、ピリオドを打とう」と訴え、「何としても頑張ってほしい」と伝え、羽田雄一郎さんの支持を呼びかけた。

2019参院選
▲応援演説する野田佳彦前首相(上田市内)


[信州民報:2019年7月12日(金)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択