1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市】室賀温泉ささらの湯 入館者600万人達成

【上田市】室賀温泉ささらの湯 入館者600万人達成

「美肌の湯」として親しまれる上田市の室賀温泉ささらの湯は5月29日、累計入館者数が600万人を達成。同日、同館で記念式典を開いた。
 
この日は土屋陽一市長はじめ小林隆利市議会議長、南波清吾市議、井澤毅市議らが出席し、600万人目の入館者とその前後4人の入館者らに、同館優待券など記念品を贈呈。同入館者や式典出席者は、くす玉開きで600万人達成を祝った。
 
600万人目と、その前後4人は次の皆さん。▽600万人目=甲田貞子さん(74、市内本郷)▽600万人前後1人目=高野孝子さん(72、市内五加)、鈴木まち子さん(81、市内浦野)▽600万人前後2人目=飛田智さん(71、市内仁古田)、和久井久子さん(68、軽井沢町追分)。またこの日は600万人達成記念とし、達成後先着200人に「和柄ガーゼハンカチ」もプレゼントされた。
 
室賀温泉ささらの湯の正式名称は上田市農林漁業体験実習館で、都市と農村の交流の場整備・農業の振興・地域の活性化・市民生活の向上を図り、平成9年に開館した。平成28年には入館者500万人を達成し、今回の600万人は以来約3年4カ月での達成となった。


▲600万人目入館者とその前後入館者、土屋市長、小林市議会議長らが達成を祝った


[信州民報:2019年6月2日(日)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択