1. HOME
  2. ブログ
  3. 上田市初のワイナリーは9月21日オープン しなの鉄道上田駅構内に記念コーナー設置 メルシャン

上田市初のワイナリーは9月21日オープン しなの鉄道上田駅構内に記念コーナー設置 メルシャン


▲しなの鉄道上田駅のオープン記念コーナー

いよいよ9月21日(土)、上田市初のワイナリー「シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー」が市内丸子地区陣場台地にオープンする。
 
同ワイナリーはメルシャン㈱が2003年、陣場台地に開園した同社ワインの原料ブドウ畑「椀子ヴィンヤード」内に新築。360度ブドウ畑に囲まれ、ブドウ栽培からワイン造り、販売までを体感できるブティックワイナリーだ。
 
同地で収穫されたブドウから醸成されたワインは、これまで丸子の古代名「椀子(まりこ)」の名を冠して発売され、数々の国内外ワインコンクールで金賞・銀賞・特別賞などを受賞。また2016年のG7伊勢志摩サミットで夕食会に提供されるなど、世界的に大きな評価を受けている。
 
同ワイナリーでは約10種類のワインを製造するとともに、テイスティング・カウンターや同社約30種のワイン・ショップを併設し、年間を通じて楽しめる施設。さらに案内資料や資料映像などには英語表記を取り入れるなど、インバウンド対策も万全だ。
 
同社では起工式を昨年10月25日に行い=本紙既報=、さらにワイナリー・オープンに先駆け、しなの鉄道上田駅構内で9月19日(木)まで「オープン記念特別コーナー」を設置。ワイナリーのイメージパネル展示や、「椀子ヴィンヤード」産ブドウから造るワインの販売を行っている。また7月26日(金)には「観光列車ろくもん椀子スペシャル号」を運行=本紙既報=。オープンから3日間は、特別イベントが開催される。


▲ワイナリーイメージ図
 


[信州民報:2019年5月30日(木)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択