1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市】「スポーツ通じて健康づくりを」 城南地区福寿クラブ交流イベント  グラウンドゴルフ大会50人参加

【上田市】「スポーツ通じて健康づくりを」 城南地区福寿クラブ交流イベント  グラウンドゴルフ大会50人参加


▲楽しくプレーして親睦を深めた
 
上田市の城南地区福寿クラブは17日、城南公民館と共催で第14回「グラウンドゴルフ大会」を、小牧橋西側の千曲川河川敷上堀グラウンドで開催し、65歳以上の50人(男33人、女17人)が元気に参加した。
 
晴天のもとの大会では、経験者も初心者も仲良く和気藹々とプレー。「いつでも、どこでも、誰でも楽しめるグランドゴルフ」に親しんだ。開会式で、福寿クラブの高橋章夫会長は「大会の目的は楽しむこと、交流すること」と伝え、スポーツを通じて親睦を深め、健康づくりを行うことを呼びかける。
 
競技は3~4人を1組とし、2コース・8ホールを2回ずつ、計4ラウンド・32ホールで実施。男女別個人戦とし、上位者を表彰して特別賞やホールインワン賞なども設けた。経験者の誘導で初心者も元気にプレーし、参加者の最高齢は86歳。
 
「ボールいい所に行ったね」「ナイス」と褒め合い、記録を確認し合って身体・頭・心をフル回転させながら楽しんだ。経験豊富な中川増實さん(86)と2回目参加の上野広美さん、初参加の宮島敏夫さん、太田聖子さんのグループもすぐに打ち解けて楽しくプレー。初参加の2人は「初めてでも大いに楽しめる」と笑顔だった。
 
この日は村山重信館長も一緒にプレーし、「皆さんの元気にパワーをいただいた」と微笑み、「交流が明るい地域につながる」と話した。なお同福寿クラブによる交流イベントは、他にもスマイルボウリング、マレットゴルフ、新春芸能アトラクションと春夏秋冬の年4回実施する。


[信州民報:2019年5月19日(日)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択