1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上田市】「うえだ発酵四姉妹」プロデュース 弁当『発酵の恵 艶御膳』限定販売!26日・発酵祭り

【上田市】「うえだ発酵四姉妹」プロデュース 弁当『発酵の恵 艶御膳』限定販売!26日・発酵祭り


▲「艶御膳」を手に(写真右から)押金さん、王鷲さん、市川さん、岡崎さん、原さん、若林さん
 
上田市内で日本酒や味噌、甘酒など、発酵に関わる女性らのユニット「うえだ発酵四姉妹」がプロデュースした弁当『発酵の恵 艶御膳』が26日(日)、市内柳町で行われる「第5回発酵祭り」で限定販売される。14日には、お披露目と試食会が行われた。
 
同ユニットは昨年11月、長野市で行われた全国発酵食品サミットで、酒蔵、味噌蔵の多い「発酵のまち上田」をアピールしようと、市内酒造会社の2人の杜氏(岡崎酒造・岡崎美都里さん、若林醸造・若林真実さん)と味噌醸造に関わる2人の女性(イゲタ味噌醸造・原有紀さん、武田味噌醸造・市川絢子さん)の4人で結成された。
 
長野市での4人によるシンポジウムが評判を呼び、本年3月には大宮で行われた上田市とさいたま市の交流イベント「上田ナイト」でトークショーに、また軽井沢での「G20首脳会議プレイベントトークショー」にも出演するなど、「発酵のまち上田」を内外に発信している。
 
今回は「発酵食品のある豊かな暮らし」を演出しようと、4人の得意な発酵食品を食材とした御膳を企画したもの。料理は市内で活躍する、おうち料理研究家・王鷲美穂さん(市内吉田)が担当。巻紙のデザインはイラストレーター・押金美和さん(市内別所温泉)が、「乙女座の女性」を描いた作品に決まった。
 
若林醸造の酒粕で焚いた「炊き込みご飯」、原商店の糀では「塩糀蒸し鶏」を、岡崎酒造の日本酒・亀齢で焚いた塩田産ナカセンナリの豆ご飯、武田味噌の「チキンの味噌トマト煮込み」などを用意し、デザートは若林醸造の酒粕を使った「酒粕チーズケーキ」だ。
 
すべて上田市産の野菜と発酵食材のコラボで、王鷲さんは「艶御膳のコンセプトは『発酵で輝く健康・美容』だから、彩りよく、美肌にいいとされる食材を使った。また発酵食品は腸内環境を整え、体調も良くなり、お肌にもいい」とし、「美肌御膳といってもいいほど」と話す。
 
北国街道柳町発酵祭りは26日(日)午前11時~午後4時。地酒、味噌、ワイン、甘酒、パンなどが楽しめる。「発酵の恵 艶御膳」は午前11時30分~、柳町の柳町屋店舗前ブースで販売。限定30食。1500円(税込み)。トークショーもある。
 

▲プロデュースした弁当「発酵の恵 艶御膳」
 


[信州民報:2019年5月16日(木)]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事

月を選択