【県議選】高村 京子さん(65) 共産党・現⑥ 「暮らしの応援団として」

高村 京子さん(65)
共産党・現⑥
「暮らしの応援団として」

7日の午後8時「当選確実」の速報に、上田市内の事務所は喜びに包まれた。高村京子さん(65、共産党)は支援者一人ひとりと握手を交わして感謝を伝え、「選挙戦では、『生活が大変』という声を住民から直にお聞きした。期待に応えられるよう、活動していきたい」と抱負を語る。
 
8年ぶりの選挙を経て、県議6期目となることについて「選挙の大切さを改めて感じた」とし、「県議会は何をやっているのか? と言われる。『見える化』して、県民にダイレクトに報告できるように先頭に立って働きかけていく」とした。
 
さらに「弱者の代弁者となり、消費増税中止、子ども医療費窓口完全無料化、障がい・難病を持つ人の医療負担を無くし、国保税負担軽減を目指す」とし、「暮らしの応援団として頑張ります」と力を込め伝えた。


▲花束を手に支援者と笑顔で喜び合う高村さん


[信州民報:2019年4月9日(火)1面]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事一覧