【上田市】セブンイレブンしなの鉄道上田駅店 上田駅2階にオープン24時間営業

上田市の上田駅2階、しなの鉄道コンコース横に2月28日、セブンイレブンしなの鉄道上田駅店がオープンした。店舗面積は約100平方㍍(店舗事務所部分を含む)、24時間営業する。
 
同社(玉木淳社長)が、駅利用者の利便性と収益力向上を目的に誘致したもの。また待合室入り口横にはワインや農産物など、沿線の名産品を期間限定で販売できる「チャレンジショップ」スペース(約15平方㍍=約5坪)も設けた。地域との連携・共生にも取り組むとしている。
 
しなの鉄道の始発は午前5時37分、終電到着は午前0時17分で1日の乗降客数は約1万人。2階改札を利用する上田電鉄別所線の初到着は午前6時2分、終電は午後11時47分、乗降客は1日約3000人。チャレンジショップなどの問い合わせは℡21―4702(しなの鉄道経営戦略部営業課)へ。
 
 

▲オープンした、セブンイレブンしなの鉄道上田駅店


▲待合室入り口左のチャレンジショップスペース


[信州民報:2019年3月1日(金)1面]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事一覧