【上田市】「柴崎高陽 写真展」 サントミューゼで開催 21日~3月4日

郷土を愛し、生涯を写真と共に歩んだ上田が生んだ写真家・柴崎高陽氏。その人生を振り返り、故郷の山・風景・伝統行事などを撮り続けた作家の、心温まる「柴崎高陽写真展・故郷を愛した写真家」が、21日(木)~3月4日(月)、サントミューゼ市民アトリエ・ギャラリーで開かれる。同写真展実行委の主催。

柴崎氏は信州の風景・お祭り・暮らしを撮り続けた。没後28年の時を経て平成最後の年に、偉大な写真家が残した貴重な写真が蘇る。時間は午前9時~午後5時(ただし最終日は午後3時まで)、入場無料。火曜休館。問い合わせは事務局・中村さん℡23―5820。


▲柴崎高陽顕彰会発行の冊子表紙に写る柴崎高陽氏


[信州民報:2019年2月19日(火)1面]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事一覧