【県議選】上田市・小県郡区 現職の平野成基氏 出馬表明「地域のために頑張りたい」

出馬の意向を示していた県議会議員現職の平野成基氏(68)=自民党・上田市諏訪形=は市内で開いた後援会会合で、4月の県議選に上田市・小県郡区(定数4)から7選を目指して出馬すると表明。平野氏は9日、本紙取材に「これまで行政と力を合わせて、活力が維持できるよう頑張ってきた」とし、「県議として地域のため長野県のために頑張りたい。一つひとつのことにしっかり取り組みたい」と決意を話す。
 
具体的には、安心できる「教育・若者・子育て支援」「福祉・医療・介護・障がい者支援」を掲げ、自然災害が多発する昨今に緊急対応・減災防災対策の取り組みも強調する。道路改良事業や産業振興事業への支援については、上信自動車道建設事業(長野県―群馬県)の着手と国道143号線青木峠トンネル促進整備事業について触れ、「早期事業化に向けて努力したい」と語った。平野氏は東大経済学部卒。平成7年に県議に初当選し、県会議長や議運委員長を務めた。
 

▲立候補を表明した平野成基氏


[信州民報:2019年1月10日(木)1面]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]
 

関連記事一覧