信州民報

【上田市】青少年善行と『家庭の日』作文表彰 小・中学校から222作品の応募!

平成30年度上田市「青少年善行表彰及び『家庭の日』作文表彰式」は1日、上田創造館文化ホールで行った。
 
「善行表彰」は、市教育委が青少年の健全育成寄与を目的に、地域社会で善い行いをした青少年を表彰するもの。また「家庭の日」作文は、市が明るい家庭づくりを推進するため第3日曜を「家庭の日」と定め、同事業の一貫として家庭・家族をテーマとした内容を募集。小・中学校から222作品の応募があった。受賞者は次の皆さん(敬称略)。
 
【青少年善行表彰】
▽宮下美誓=高齢女性の人命救助を行った。
▽滝沢ひより=横町地区唯一の小学6年生として1年生が安全に登校できるよう付き添いを継続。
▽丸子中央小学校上和子支部児童会=月に1回、上和子自治会内2カ所のバス停待合室の清掃活動を継続。
▽第四中学校小牧地区生徒会=小牧自治会の「ふるさと祭り」に主体的に関わり、世代間交流と地域愛を育む行事の一翼を担っている。
▽神科小学校PTA神科新屋支部5・6年生=地区内の神社境内及び公園の草刈り・清掃を継続。

 【「家庭の日」の作文表彰】
▽優秀賞=豊殿小2年・伊東ほの香「わたしの目ざまし時けい」、同3年・関紗弥音「家族の愛情たくさんの野菜」、神科小4年・市河千春「私の宝物」、豊殿小5年・五十嵐來愛「弱音はいてよ」、神科小6年・滝沢智博「家族へありがとう」、同6年・仁木良彦「いつもは言えない『ありがとう』」、丸子中1年・渡辺歩「両親のいる意味」、第一中2年・佐藤友紀「祖父への感謝」、第四中3年・大髙萌衣「今でも大好きで大切な曽祖母」。

▽優良賞=豊殿小3年・箱山伊知香「おぼん」、塩川小3年・白井久彦「ぼくのびょう気」、城下小5年・宮下慶治郎「家庭の日」、豊殿小5年・東方凜星「お父さんがお母さん?!とってもすごいお父さんの役目」、神科小6年・金田真愛「私の家族」、同6年・滝澤彩夏「私の家での役割」、同6年・浅井奏音「はずかしくて言えない『ありがとう』」、第一中1年・清水黎「自慢の祖父」、丸子中1年・今川拓海「家族の縁」、同・児玉美央「あたりまえのありがとう」、第一中2年・矢野那菜「伝えられない想い」、同・西牧航平「素直になれなくて」、真田中2年・手塚美優「猫にまつわる家族の話」、第一中3年・滝澤芽來「家族への感謝」、丸子中3年・中村伯「僕の心の支え」。


[信州民報:2018年12月6日(木)1面]

2018年12月6日の他記事

■上田市 丸子中央病院が「優秀賞」初受賞!厚労省・健康寿命延伸の取り組み『山田シェフのいきいきレシピ』(1面)

■統合ごみ処理施設に関し全戸配布 上田市秋和自治会が報告書作成 上田広域(1面)

■上田市 海野町商店街チャレンジショップ オープニングセレモニー 6日(1面)

■上田市 青少年善行と『家庭の日』作文表彰 小・中学校から222作品の応募!(2面)

■上田市 室賀温泉ささらの湯で開催中 川西写真クラブ光影会写真展 来年1月4日まで(2面)

■上田市 上田RCが上田点字図書館に贈呈「点字プリンター費用」の補助金(2面)

■信州再見 728 宝生犀星と芥川龍之介と軽井沢(二) 相模女子大学名誉教授 志村有弘(2面)

■上田市 サルの注意情報!西内小周辺で目撃(2面)

■県理容組合上小支部が上田市社協に贈る 今年も歳末助け合い募金とタオル・雑巾(3面)

■文芸コーナー(3面)
→上田市内で川柳に親しむ方々の句が掲載

■五十年前の見出し 小山、平等氏は依然微妙 松平氏を公認推薦 上田総支部が衆院選候補決める(3面)

■遊び心満点「戸津圭之介展」開催 梅野記念絵画館で1月14日まで(4面)

■市役所生け花(4面)
→長野県華道教育会上田支部提供 旭翠流 山本真帆さんの作品が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]/a>
 

関連記事一覧