• HOME
  • ブログ
  • ニュース , 信州民報
  • 【上田市】「ミニウーマンミーティングin長野」開催 サントミューゼで開催 定員上回る参加者 女性の起業を応援しよう!

【上田市】「ミニウーマンミーティングin長野」開催 サントミューゼで開催 定員上回る参加者 女性の起業を応援しよう!

女性の起業をテーマにつながろう―と、「ミニウーマンミーティングin長野」はこのほど、上田市のサントミューゼ多目的ルームで開催。定員(50人)を上回る、80人以上が参加した。経産省の「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」広域関東圏女性起業家サポートネットワーク事務局の主催。
 
同事業は3年前から実施しており、女性の起業を応援。「起業とは何か」から情報提供し、女性起業家や起業を目指す女性、支援者らが集える場を提供している。この日は1部が女性起業支援者によるトークセッション、2部は県内女性起業家によるパネルトーク、3部で交流会が行われた。
 
会場には起業に興味のある女性、女性起業家、起業支援機関、商工会議所、商工会、金融機関、行政、女性の起業に興味のある人らが参加。トークセッションでは㈱キャリア・マムの井筒祥子取締役と市創業支援プラットフォーム(一財)浅間リサーチエクステンションセンター・岡田基幸センター長がパネラーで登壇。「女性の起業を応援する私たちの支援Story」をテーマに語り合った。
 
キャリア・マムは女性キャリア&起業家支援プロジェクト、起業セミナー、在宅就労支援事業など各種キャリア支援を展開。全国10万人の主婦をテレワークで組織化し、在宅ワークを活用して雇用されてなくても就業可能なビジネスモデルも構築した。どのように支援するかについて、井筒さんは「アドバイスする前に悩みを話してもらい、聴くことが大事。話すことで、自分の中で整理が付いてくる」と話す。さらに起業を目指す女性らには「始めるのは割と簡単だが、続けていくのが難しい。支援者への感謝を忘れず、してもらったら返していく視点も大切」などと伝えた。
 
主催者を代表し、経済産業省関東経済産業局地域経済部・青木宏次長は「男性・女性に関わらず、誰かがサポートする流れをつくりたい。今後この事業を継続し、ネットワークをさらに拡大していく」などと話した。


▲定員を上回る大勢の人々が参加した


▲トークセッションをする岡田センター長(写真右)と井筒さん


[信州民報:2018年11月17日(土)1面]

■上田市「人と人が助け合う社会に」と願い込め 上田西高 JRC部「赤い羽根」募金活動(1面)

■上田地域振興局 2事業所に県消防団協力知事表彰を伝達 県が上田市企業と東御市JA支所に贈る(1面)

■アルコール依存症治療 連携ガイドライン(案)検討会 28日(1面)

■立科町が国学院大と連携協定 大学寮建設から60年の節目(1面)

■青木村郷土美術館 地元作家の展覧会を-と企画「没後15年 沓掛利通展」白を基調とした風景画を展示 12月2日まで(2面)

■上田市「ミニウーマンミーティングin長野」開催 サントミューゼで開催 定員上回る参加者 女性の企業を応援しよう!(2面)

■上田市 平和への思い新たに・・・ 戦没者追悼式に150人 上田創造館文化ホール(2面)

■上田市少年少女合唱団「30周年記念演奏会」25ンチ☆上田文化会館(2面)

■「霜月それぞれ四人展」絵画と陶芸作品☆展示!東御市すみれ屋21日まで(3面)
→上田市の桶田明夫さん、白井信吾さん、酒井弘幸さんの作品が展示されていると掲載のため見出しピックアップ

■上田市高齢者等見守りネットワーク会議 ひらく!(3面)

■五十年前の今日の見出し 建築費四億円、株式会社で 新田大神宮にデラックス会館 大結婚式場、ホテル、ボーリングなど(3面)

■スポーツ大会結果(4面)
→上田市内で行われた上田市民総合体育大会(県道・居合)、グラウンドゴルフの大会結果が掲載

■旅日記番外編 孫と行く鹿児島の旅 3泊4日 その6 植物画家久保やす子(4面)
→上田市在住の植物画家の久保やす子の作品が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]/a>
 

関連記事一覧