上田商工会議所 「経営いろは格言真田氏カルタ」制作 クリアファイル300枚は無料配布へ

い「いつも笑顔で客商売」―。上田商工会議所はこのほど、「経営いろは格言 真田氏カルタ」を制作。同カルタが掲載したポスターやクリアファイルの掲示と無料配布を開始した。
 
同商工会議所は今年2月に「いろは48文字」を頭文字に、経営の心構えなどを示す格言を集めた「経営いろは格言カレンダー」(平成30年4月~31年3月)を制作し、好評を博した。今回制作した真田氏カルタは、経営いろは格言の「格言」それぞれの内容に合わせた真田氏関連の絵を付け加えたものだ。
 
同カレンダーの企画をした、同商工会議所の中小企業診断士・今井裕さんの知人が絵札の制作を申し出たことから、真田氏カルタ完成に至った。
 
今井さんは、当初「経営格言にぴったり合った絵を、真田氏関連のイラストで描くのは難しいのでは」と考えたが、日ごろから真田氏関連のイラストを中心に描いている知人は、真田の歴史にまつわる物語に絡めながら経営いろは格言の内容を見事に再現した。
 
格言の一つ「留守を預かる管理部署」に合わせて描いた絵は、慶長5年の石田三成挙兵の際に沼田城の留守を預かり、城を守ったという逸話から小松姫が城を守る様子が描かれる。今井さんは「真田氏の歴史を知っている人は、なるほどと思う絵。絵を見て真田氏の勉強にもつながる」とし、「クリアファイルを使いながら、格言と絵の関連を見て楽しんでもらい、格言の方もより一層認識してもらえたら」と語った。
 
「経営いろは格言 真田氏カルタ」ポスターは、「経営いろは格言」(読み札)と絵札48組をカラーで掲載したA1サイズ。現在は1枚のみ特別に制作し、上田商工会議所1階ロビーに掲示している。同クリアファイル(「その1」)は、表裏に読み札と絵札16組をカラーで掲載したA4サイズ。300枚を制作し、現在は同商工会議所窓口で無料配布している。なおクリアファイルは来年に「その2」を、再来年は「その3」をそれぞれ300枚ずつ制作し、48の読み札・絵札を全て掲載する予定だ。
 
 
▲クリアファイルを持つ今井さんと、掲示している「経営いろは格言 真田氏カルタ」ポスター


▲「留守を預かる管理部署」格言と「小松姫」の絵


[信州民報:2018年11月16日(金)1面]


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]/a>
 

関連記事一覧