2018
11.06

【上田市】砥石・米山城まつり

ニュース, 信州民報

第35回「砥石・米山城まつり」は3日に開催し、約1万人が集結した。同まつり実行委員の主催。市消防団第12分団突撃ラッパでイベントが開始となり、信州真田六文銭太鼓の勇壮な演奏を皮切りに、第一中と第五中吹奏楽部、神科小管楽器クラブ、東小管楽器班の演奏と続く。
 
ダンスグループ演舞など地元の人々が祭りを盛り上げ、同まつりならでは「真田三代および真田十勇士による武者出陣」、武田信玄に攻められた村上義清の戦略を伝える「白米伝説」(武田の砥石崩れ)再現、「村上軍米山城登城行列」は大いに楽しませた。他にも富士見台自治会の茶席、伊勢山農家組合の豚汁サービス、など多彩な内容。まつり限定縁起物「ふくまいおにぎり」「ふくまい酒」も人気だ。
 
また「砥石・米山城登山会」には150人を超える親子が参加し、佐藤和男委員長は「地元住民による手作りのまつり。心を込めて準備・運営している」とし、「みんなの力で文化財を守っていく」とした。


▲砥石・米山城登山会には多くの人が参加。列を成して登山する


[信州民報:2018年11月6日(火)2面]

2018年11月6日の他記事


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]