2018
11.06

【上田市】ルートインホテルズ女子バレーボール部 ブリリアントアリーズ Vリーグ昇格!

ニュース, 信州民報

上田から いざ出陣! 上田市を本拠地とする、ルートインホテルズ女子バレーボール部「ブリリアントアリーズ」のVリーグ昇格が決定。5日、喜びの会見を市内材木町のルートインホテル上田で開いた。
 
同部はビジネスホテルを全国展開する、上田市発祥のルートインジャパン㈱(永山泰樹社長)の実業団チームとして、昨年4月12日に創部。今季は4大会で優勝し、創部以来1年6カ月でスピード昇格が決まった。女子チームでは県内初だ。
 
永山社長は「『感動と夢、そして元気を届ける』をモットーに活動している。しっかり応援してもらえるように一意専心で活躍する」とあいさつ。川口廣監督は「大きな夢のスタート。2025年、V1リーグ昇格に向かって頑張る」と。また西堀育実・主将兼コーチは「チーム一丸となって、みんなに応援してもらえるチームに」と抱負を語った。
 
また県内出身の町田実穂さん(28、須坂市)は「できることを一生懸命やって長野県に貢献したい」と、小坂亜未さん(25、同市)は「みんなに目標にされるチームに」と、降籏実可さん(25、松本市)は「小中学生の目標になれるように」と、それぞれが意欲を示す。
 
現在、VリーグはV1に11チーム、V2に10チームが所属。同チームの取得したライセンスはV3のものだがV3のチーム数が少ないため、2019~20シーズンはV2での試合になるという。ホームタウンは上田市のため、ホームゲームは上田市の自然運動公園総合体育館で行う。
 
また地域貢献として、バレーボール教室や交流試合を開催。24日(土)には、Vリーグ昇格記念「公開試合&交流会」を市内下之郷の同体育館で開く。県内実業団チームのセイコー・エプソンや長野大学が参加する。時間は未定。
 

▲「いざ出陣!」の選手11人


[信州民報:2018年11月6日(火)1面]

2018年11月6日の他記事


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]