2018
10.23

上田広域消防本部 木造建築物密集地域で火災想定訓練 長和町仮宿地区で初めて

ニュース, 信州民報

上田地域広域連合消防本部は糸魚川市の大規模火災を受け、木造建築物密集地域での火災想定訓練を計画。19日、初めて長和町仮宿地区で実施した。同消防本部では毎年、火災の多発期を迎える秋に管内8消防署が参加し、大規模な火災想定訓練を行っている。
 
この日の訓練は、道幅も狭く消防自動車の入りにくい集落内の菩薩寺西の家から出火し、強風にあおられて隣接する住宅に燃え広がっているとの想定。午前9時40分、通報を受けた消防隊がサイレンの音もけたたましく、消防車両と共に次々と到着。大型消防車は入って行かれないので、署員らは消防ホースを長くつなぎ細い道を走らせる。
 
横を流れる川から水を取っての放水や、風下の家の住人らには避難誘導も行った。また同町と「災害時における応援協定」を結ぶ、上小生コン事業協同組合も連携。生コンのミキサー車から、消火用の水を簡易水槽に入れる訓練も実施した。
 
同地区には49世帯・116人が暮らす。住民らは「普段も火災訓練はしたことがなく初めて。心構えができる」「狭い集落内の現状を見てもらっておけば、いざという時どうすればいいかわかってもらえる。有り難い」などと話し、訓練の様子を見守っていた。


▲川の水を取って放水する訓練


[信州民報:2018年10月23日(火)2面]

2018年10月23日の他記事

■上田市 障がい福祉サービス事業所「和裁舎」初イベントで地域に活動紹介し大盛況(1面)

■上田市 ホタルが飛び交う塩尻地域復活に!塩尻小に「ホタル幼虫」引渡し式 下塩尻桜づつみホタル会(1面)

■上田広域消防本部 木造建築物 密集地域で火災想定くんれん長和町仮宿地域で初めて(2面)

■上田市 街中ハロウィンにぎわう 趣向を凝らした衣装で仮装!親子連れらが「商店街」彩る(2面)

■上田市「地域の役に立ちたい」と美化活動 塩田中3年が感謝の思い込め清掃行う(2面)

■青木村で講演会ひらく 飯島氏・浜田氏が語る 村文化会館に150人(2面)

■上田市社協 川西公民館で「親子ベビーヨガ」赤い羽根共同募金配分金利用して初(3面)

■東御市 デキァルアート食器展 喫茶ギャラリー茶楽庵 30日まで(3面)
→上田市真田町の羽毛田貴美子さんのデキァルアート食器展の話題

■六文泉巡りスタンプラリー 第4弾☆2月28日まで!上田地域振興事業団(3面)

■スマート農業技術カタログ公表 関東農政局長野県拠点が伝える(3面)

■上田保健福祉事務所から 迷い犬保護のお知らせ(3面)
→上田市真田町御屋敷公園と上田市塩川で保護された犬の情報が掲載

■上田市 人生100年時代を共に生きる「まるこシルキーフォーラム」丸子地域自治センター(4面)

■上田市 室賀温泉ささらの湯ギャラリーサロン 黒田峰子さん切り絵作品展☆31日まで(4面)

■上田市リバーサイドで水彩画4人展 同じ教室の仲間☆30日まで(4面)

■とうみしトリックオアトリート!田中まちなかハロウィン 26~29日(4面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]