2018
10.18

【上田市】音楽村「秋のばらまつり」開催中 今週末には見ごろ迎えるという 「香り・花色・眺め楽しんで」

ニュース, 信州民報

秋バラの深い香りと濃い花色を楽しんで―と、上田市生田の信州国際音楽村公園内・バラ園で21日(日)まで、第6回「秋のばらまつり」が開催中だ。同音楽村公園バラの会(中山康昭会長、会員・賛助会員65人)の主催。
 
同会が管理するバラ園は面積約2000平方㍍の敷地で、150種類750株のバラが植えられている。秋のばらまつり期間中の開花を目指し、同会会員らが8月に剪定して開花時期を調整。今週末には見ごろを迎える予想だ。
 
中山会長は「バラの開花状況は日照時間や天候によって異なるため、試行錯誤しながら秋のばらまつりに向けて準備してきた」とし、「イングリッシュローズは花の美しさだけでなく香りも良い。またバラ園の立地もとても眺めが良いので、ぜひ見てもらいたい」と話す。
 
なお秋のばらまつりの期間中は、イングリッシュローズ苗の予約やバラのミニブーケ草花苗・特製バラの肥料販売、園芸相談、ガーデンツアーも実施している。
 

▲眺めも良いバラ園


▲開花中のバラ


[信州民報:2018年10月18日(木)1面]

2018年10月18日の他記事

■音楽村「秋のばらまつり」開催中 今週末には見ごろを迎えるという「香り・花色・眺め楽しんで」上田市(1面)

■東御市 全国社会人サッカー選手権大会へ出場「アルティスタ浅間」選手らが報告!(1面)

■特殊詐欺電話に注意 上田市内に不審電話(1面)

■東御市 緑風会が特別講演会 18日に祢津公民館!テーマ「家族とは」(1面)

■上田市 働き盛り世代の健康づくりに!3事業所で健幸体操モデル事業 協会けんぽ長野支部と連携して(2面)

■青少年奉仕プログラム 上田RCが賛助金贈る スカウト4団体を助成 上田市(2面)

■信州再見721 斎藤茂吉の島木赤彦歌評 相模女子大学名誉教授 志村有弘(2面)

■行政書士無料相談会 上田中央公民館 27日(2面)

■上田華道協会が力作を展示 18流派から181人が出展 上田市文化センターで開く(3面)

■トラックの日イベントにぎわう(3面)

■川西まちづくり委が開催 太鼓3団体の合同演奏会 上田市・川西小体育館(3面)

■上田養護学校で開校40周年記念学校祭 テーマは「笑顔」多くの人でにぎわう 上田市(4面)

■市役所生け花(4面)
→長野県華道教育会上田支部 旭翠流 岩井弥生さんの作品が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]