2018
10.16

【長野大学】学生が「東京ゲームショウ」に初出展 制作した2つのVRシステム大好評!

ニュース, 信州民報

上田市下之郷の公立大学法人長野大学企業情報学部・田中法博教授と望月宏祐准教授の両ゼミ学生らはこのほど、千葉県幕張メッセで開かれた世界三大ゲームショウの一つ「東京ゲームショウ2018」に、2つのVR(仮想現実)システムを初出展した。

同ゲームショウに、今年は41カ国・地域から過去最多の668企業・団体が計1568タイトルを出展。総来場者数も歴代最多の29万8690人と大規模だ。長大生らが制作・出展したのは、「操縦席+VRの独自のロボットシューティングゲーム」と「小諸城VR体験システム」の2点。同ゲームショウでは70分待ちの行列ができるなど大好評で、海外からの客も多かったという。
 
田中教授・望月准教授のゼミ生らは「次世代3DCGプロジェクト」として、画像工学技術を使い新しい技術開発をしながら、社会に役立つおもしろいアプリケーション作りを目標に主に3プロジェクトを行っている。
 
今回出展したのは、進行中プロジェクトの中から2つ。「操縦席+VRの独自のロボット…」はVRを使い、コックピットからの視点で行うシューティングゲーム。操縦桿やペダル、各種センサーなどを備えたコックピットに、実際にプレイヤーが座ってプレイするのが特徴だ。プレイヤーの手の位置もセンサーで感知し、操縦桿を握る動作なども映像で表現され、よりゲーム内の空間にいる感覚を体感できるよう工夫している。
 
「小諸城VR体験システム」は小諸市フィルムコミッションから依頼を受け、城のCG化を目的に15年からプロジェクトを開始。建物の間取りや寸法といった図面に近い古文書、大工の技術指導書のような詳細な資料が残ることから、デジタル化した資料を元に城のCG再現作業が進行中だ。本丸が一番低い位置にある特徴的な城で、城下町など周辺の地形も合わせて再現している。
 
両プロジェクトに関わる同学部4年・加藤誉生さんは、シューティングゲームについて「自分とプレイヤーの操縦感覚のずれを合わせるため、意見をすり合わせながら制作するのが大変だった」とし、ゲームショウでは「他のブースと比べ外見では負けていたので心配だったが、最終的には中身を見て評価してもらい、うれしかった」と話す。
 
同じく両プロジェクトに関わる同・小井土和宏さんは、ホームセンターや車の解体屋から材料調達をして制作したコックピットについて「元々、機械工学のような知識がなかったので、安全性とデザイン性を両立しながら良い物をつくるという部分で苦労した」とし、小諸城VRシステムでは「これまで近隣の地域だけで出していたが、大きな舞台で多くの人に体験してもらい、石垣など細部の質感など力を入れた部分が分かってもらえ、うれしかった」という。
 
田中教授は「我々の武器になるのはVRやCG技術。それを単に活用・開発するだけでなく、目的を持って世界に貢献するのを大きな課題にしていきたい」と語った。
  

▲ロボットシューティングのコックピット。プレイする加藤さんと小井土さん(写真右)


▲小諸城VRを体験する子どもたち(千葉県幕張メッセ)=長大提供=


[信州民報:2018年10月16日(火)1面]

2018年10月14日の他記事

■長大 学生が「東京ゲームショウ」に初出展 制作した2つのVRシステム大好評!(1面)

■火星人 外国人に選ばれる国に その3 グローバル人材コンサルタント 山之内理恵(1面)

■初開催「パパのベビーダンス」ママは骨盤ヨガでリフレッシュ 3回ひらく☆次回は12月2日 上田市(2面)

■上田ガス 今年105周年 アリオでガス展始まる メインと海野町会場は 27・28・29日ひらく!上田市(2面)

■上田商工会議所 交通・観光サービス業部会 上田バイパス道路清掃行う クリーンな上田に15回目(2面)

■上田市 松山記念館で文化講演会「風土産業が未来を創る」(2面)

■国際ソロプチミスト上田 18年度新役員(2面)
→役員さんのお名前が掲載

■上田市 国際ガールズデーに初の講演会 テーマ「若年女性の人権」で語る(3面)

■「うえだみどり大根大収穫祭」28日☆上田市前山の畑で開催 収穫祭プロジェクトチーム主催(3面)

■上田市 公園墓地エンゼルパークが見学会「ペットと一緒に眠れるお墓増設」(3面)

■五十年前の今日の見出し 農家がキップで買える 県経済連の家具センター 上小、南北佐久 上田の中越屋が指定される(3面)

■北川鉄平のシネマ・プラス・1(ワン)<とびっきりモノクローム・キネマ缶>全編に上田弁が炸裂する『秋立ちぬ』(60)とは・・・(4面)

■上田市 巡回行政無料相談所 市内5公民館で開設(4面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]