2018
10.05

【上田市】東塩田小でマツタケ給食「美味しい」 地元からマツタケや新米・巨峰提供

ニュース, 信州民報

子どもたちに東塩田特産のマツタケを食べてほしい―と、上田市立東塩田小学校(水出一寛校長、児童数227人)で3日、恒例の「マツタケ給食」が実施され、全校児童がマツタケ尽くしの給食を味わった。食を通して郷土を知り、自らの地域を愛する人になってほしいとの願いのもと、学校評議員・林正道さんの呼びかけで始まった同給食は、今年で14回目。自校給食ならではの取り組みだ。

この日は「マツタケご飯」「マツタケ入りすまし汁」や巨峰、地元産野菜を取り入れた料理が並ぶ特別の献立。1~6年生の各教室では児童らが民生児童委員や学校評議員、食材提供者ら計約20人を迎え、会話を楽しみながら旬の食材を味わう。1年2組の児童らは「美味しい」「いいにおい」と笑顔を見せ、夢中になってマツタケ給食をほおばっていた。今回は、あぜみち山荘、美し園、鈴子山荘、二幸園、丸光園、見晴台の東塩田松茸山組合加盟6業者と安曽望会からマツタケ約9㌔㌘が提供されたほか、地元の関明彦さんから新米25㌔㌘、関基さんから巨峰17㌔㌘の提供を受けた。
 

▲地域の食材提供者らとともにマツタケ給食を楽しむ子どもたち


[信州民報:2018年10月5日(金)1面]

2018年10月5日の他記事

■上田市 海野町商店街「上田城下灯火ゆめ柱廊」風情醸し出す「図柄86枚」入れ替える 上田きり絵の会が創作☆テーマ『和』(1面)

■上田市 東塩田小でマツタケ給食「美味しい」地元からマツタケや新米・巨峰提供(1面)

■NHKテレビ「歴史秘話ヒストリア」『山極勝三郎博士と幻のノーベル賞』放送決定 10月10日(水)22:25~23:10

■上田市「うえだ大好き」公開始まる シティプロモーションWeb 民官の情報集まる総合サイト(2面)

■2018ずくだせ感謝祭 7日☆ずくだせ農場周辺 ステージ・体験イベント(2面)

■上田市 信大繊維学部Fii施設が協定締結 福井大TAA協定と包括的連携協定(2面)

■上田商工会議所 上田地域の「食」応援!「上田地域新作グルメ食堂」6日☆同駐車場でひらく(2面)

■「消防ふれあい広場」開催 6日☆丸子総合グラウンド上田市(2面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]