2018
10.02

【上田市】侍学園スクオーラ今人で学園祭「今人祭」 生徒発表は殺陣+ダンスの『剣の舞』披露

ニュース, 信州民報

上田市本郷の認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人(長岡秀貴理事長)恒例の文化祭「今人祭」は9月30日、同学園で開催し、200人以上が訪れた。

15回目の今年は、テーマが「だから私は踊り出す~Never―Ending SAMURAI Heart~」で、多彩な内容を用意。午前中はスペシャルゲストの劇団ACT MAFIA.TOKYO BOWZが「眞田花吹雪 名もなき兵達の唄」を、侍学園のステージで披露した。

また午後は侍学園「生徒発表」を行い、上田校と沖縄校の生徒26人が殺陣+ダンス+ライブペインティングを組み合わせた「剣の舞」を発表。クオリティ高く迫力ある内容に観客は引き込まれ、真剣に見入っていた。

同発表は生徒が5月後半から話し合い、自ら発表する内容を決めたもの。その後、準備を進めてこの日の本番を迎えた。会場は満席で、約130人が観賞。訪れた人からは「エネルギッシュで素晴らしかった。勇気をもらった気がする」との感想が聞けた。他にも読み聞かせなど子どもコーナー、生徒による模擬店、バザー、スタッフと保護者による出店など盛りだくさんの内容。生徒の成果発表と支援者への感謝の想いを込めた学園祭は、参加者にさわやかなひと時を届けた。


▲生徒発表「剣の舞」は殺陣+ダンスを組み合わせて…


[信州民報:2018年10月2日(火)1面]

2018年10月2日の他記事

■上田市真田町 30年前に埋設のタイムカプセル 開扉セレモニー 手紙など1318点「真田町からのメッセージ展」も・・・(1面)

■侍学園スクオーラ今人で学園祭「今人祭」生徒発表は殺陣+ダンスの『剣の舞』披露 上田市(1面)

■オール上田ロケ映画『兄消える』京都国際映画祭特別招待作品に!11月に上田市で歓声披露試写会行う(2面)

■映画評論 実直な日常から始動『兄消える』石川雅之(2面)
→上田市と姉妹都市の鎌倉市文化人権課担当課長で評論家の石川雅之さんが執筆する記事。姉妹都市の関係のため見出しピックアップ

■上田市 10月1日付人事異動(2面)

■上田信用金庫 役職員人事異動(2面)

■県上田点字図書館 6年ぶり小学生対象の学習会 点字・盲導犬歩行体験など!(3面)

■上田市 アクアプラザ上田 臨時休館(3面)

■上田市 ふれあいさなだ館 プール臨時休館(3面)

■上田市民総合体育大会 グラウンドゴルフの部 初心者も一緒にプレー(3面)

■五十年前の今日の見出し 松本派は言論戦で百瀬派は地道戦術 東部町々長選燃え上がる(3面)

■曲耀会が「油彩画サアン展」6日まで喫茶サアンで開催中 上田市真田町(4面)

■スポーツ大会結果(4面)
→上田市で行われたグラウンドゴルフの大会結果が掲載

■古着の回収 10月5日 上田市のエコ・ハウス(4面)

■通行止め 上田建設事務所から(4面)
→一般県道美ヶ原和田線の長和町和田野々入地籍での通行止めの話題。10月9日~12日に全面通行止めとなると掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]