2018
09.30

ナイスハートバザール in 上田 今日までイオン上田店で開催中 上田市内

ニュース, 信州民報

「知って下さいナイスな仕事! 感じて下さいこのハート」と、障がい者支援施設・事業所の製品を展示販売する「ナイスハートバザールin上田」は30日(日)まで、上田市のイオン上田店2階ピクニックコートで開催中だ。心が優しくなる販売会は今年も盛況だ。NPO法人県セルプセンター協議会の主催。

県下各地で行い、毎年開く上田での販売会もすっかり定着。楽しみにしている地域住民も多く、製品を通じて施設・事業所の活動への理解を深め、販売を担当する施設利用者と笑顔で交流する。

今回出店したのはOIDEYOハウス、とんぼハウス、ともいき宝池和順miyucafe(以上上田市)、さんらいずホールダーチャ(東御市)、ぶらっと(長和町)、クロスロードあおき(青木村)、やまゆり共同作業所(御代田町)の7施設だ。

OIDEYOハウスは今や広く知られるカラフルな「雷バッグ」と色彩豊かな織物(ポーチ、ペンケースなど)、利用者のほっこりデザインが施された「干支の手作りマグネット」と掃除に便利な「ウェッシュ」(使い捨てウエス)を販売。とんぼハウスの木工品、パン、miyucafeのクッキー、ダーチャのパン、ぶらっとのアクリルたわし・パン、ぶらっとのバウムクーヘン・バスボムなどはファンも多く、買い物客との会話も弾む。

無料体験では今日30日は、やまゆり共同作業所の「kokago作り」を実施。また会場の一角では「ナイスハートイラスト展」とし、ハートをテーマに障がいのある人が描いたイラストを紹介している。


▲特色ある製品が並ぶ「ナイスハートバザール」


[信州民報:2018年9月30日(日)1面]

2018年9月30日の他記事

■今日まで秋の全国交通安全運動 真田自動車学校で交通安全教室 塩尻小1~6年児童が実践行う(1面)

■ナイスハートバザールin上田 今日までイオン上田店で開催中(1面)

■秋の全国交通安全運動 青木村で「電動車いす講習会」利用考えている人も参加し学ぶ(2面)

■長大 高大連携協定で高校生が授業!「地域愛を育むデザイン教育 課題“地域の公園をつくろう”」(2面)

■上田市 NPO長野県環境支援センター 恒例クリーンキャンペーン行う ペットボトルや空き缶目立つ!(2面)

■おとなのアトリエ講座「初めての水性木版画」受講生☆募集(2面)

■採光会10周年&松崎先生偲ぶ企画展 上田ガスギャラリーに水彩画作品並ぶ(3面)

■文芸コーナー(3面)
→上田市内で川柳に親しむ方々の句が掲載

■五十年前の今日の見出し 東部町12年ぶりの町長選 新人(松本)の魅力と現役(百瀬)の強味(3面)

■北川鉄平のシネマ・プラス・1(ワン)<音楽はシネマのためだけにある!>物静かに現代社会を撃つ『泳ぐ人』(68)とは、(4面)

■献血日程(10月)移動採血車(4面)
→上田保健福祉事務所管内の移動献血車の日程が掲載。1日は丸子中央病院、4日は上田市武石健康センター、6日にアリオ上田で開催と掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]