2018
09.29

【東御市】サンファームくるみ園 日本一の「くるみ産地」で初企画 季節限定くるみ収穫体験大盛況!東御市・日本くるみ会議など主催

ニュース, 信州民報

日本一のくるみ産地・東御市で28日、くるみの収穫体験を初めて開催。オープンと同時に県内外から多くの人々が訪れ、大盛況だった。主催は日本くるみ会議(花岡澄雄会長)と道の駅・雷電くるみの里(清水俊文駅長)。

晴天に恵まれた市内サンファームくるみ園には、オープンと同時に人々が訪れ、午前中だけでも約130人が参加。この日の体験では、くるみを竹竿でたたいて木から落とし、そのくるみを「おみやげ」に持ち帰った。また収穫後は、日本くるみ会議会員らの手作り名物「くるみおはぎ」を試食。参加者は、くるみ園に用意された休憩場所で「くるみおはぎ」を味わった。

群馬県高崎市と前橋市から参加した、立山登美子さんと生形八千代さんは「くるみの収穫体験は初めて。予想以上に楽しかった」と声を揃え、「また来たい。東御市はとてもいい所で好き」と語る。

主催者の日本くるみ会議・花岡会長(71)は「今までは秋に、くるみ祭りとして行っていたが今年、初めて収穫体験を企画した。季節限定の珍しい体験会に、こんなにも多くの人が参加してくれてうれしい」と話した。

なおこの日は、道の駅・雷電くるみの里駐車場に集合し、会場のサンファームとうみまで車で随時送迎した。


▲竹竿でたたいて木から、くるみを落とす


▲「いいくるみが収穫できました」と…


[信州民報:2018年9月29日(土)1面]

2018年9月29日の他記事

■ASEAN8カ国の50人が上田市訪問 神科第一保など「相乗りくん」施設視察 NPO上田市民エネルギーが発案事業!(1面)

■サンファームくるみ園 日本一の「くるみ産地」で初企画 季節限定くるみ収穫体験大盛況!東御市・日本くるみ会議など主催(1面)

■上田市 坂城町の宮下六朗さん・信子さん夫妻 サントミューゼで二人展☆30日まで!記念音楽会で「絵画と音楽の融合」も・・・(2面)

■特殊詐欺に注意を!上田市で不審ハガキ(2面)

■金剛山歌劇団上田公演ひらく 舞踊ミュージカル『春香伝』10月21日☆サントミューゼ(2面)

■まろにえ絵画好遊倶楽部 東御生涯学習油絵入門合同展 東御市文化会館で30日まで!(2面)

■五十年前の今日の見出し 分団員定数削減の波紋 消防力の低下必至 消防本部と消防署 分離して署員の増強図る(3面)


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]