2018
09.27

上田市体協が壮行会 「福井国体」出場選手ら激励 17競技に関係者54人参加! 期間は29日~10月9日

スポーツ, ニュース, 信州民報

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」に出場する、上田市関係出場者の壮行会はこのほど、市内天神のアリオ上田店内・太陽のコートで開かれた。(一財)市体育協会(森大和会長)の主催。

国体は9月29日(土)~10月9日(火)の11日間(ただし水泳競技は会期前大会として9月10~17日の8日間、自転車競技は9月25~29日の5日間開催)、福井県下の10市8町で37競技を行う。大会スローガンは「織りなそう力と技と美しさ」で、県内からは総勢568人の選手団が出場。うち上田市関係出場者は17競技に選手37人、監督・支援コーチら17人の計54人が参加する。

この日は主催者を代表し、市体協・森会長が「力と技を発揮して見事、長野県代表を勝ち得たことに対して心から敬意を表し、お祝いする」とし、「日ごろの練習や各大会での経験を遺憾なく発揮し、ベストコンディションで納得のいく競技をしてほしい」とあいさつ。

来賓の土屋陽一市長は「国体出場は、上田市を代表するとともに長野県を代表すること。多くのみな様の期待に応えるため、素晴らしい成果をあげて上田に帰ってくることを期待する」と激励の言葉を伝え、駆けつけた信州上田おもてなし武将隊らも応援演武で選手らを鼓舞した。またこの日は、出場する選手ら一人ひとりが「長野県・上田市のために精一杯戦っていきたい」「一試合でも多く試合ができるよう頑張る」など、それぞれ力強く決意表明した。

なお国体の出場競技は水泳、サッカー、ボクシング、バスケットボール、レスリング、自転車、ソフトテニス、軟式野球、馬術、柔道、弓道、ライフル射撃、アーテェリー、高等学校野球、テニス、ソフトボール、ゴルフの17競技だ。
 

▲上田市関係の国体出場者ら


▲信州上田おもてなし武将隊も演武で選手らを応援した


[信州民報:2018年9月27日(木)2面]

2018年9月27日の他記事

上小地域で「県民向け手話講座」始まる「手話に親しみを」初回は東御市で開催 上田保健福祉事務所(1面)

■火星人 外国人に選ばれる国に その2(1面)
→上田市内にある(株)J・キャリアコンサルティングの グローバル人材コンサルタント山之内恵理さんが執筆する記事

■立川談慶独演会~秋の陣 30日☆上田市・上田映劇(1面)

■上田市で初「信州上田楽市楽座」自慢の特産品集めて2日間ひらく ミニ四駆イベントで盛り上げる!(2面)

■上田市体協が壮行会「福井国体」出場選手ら激励 17競技に関係者54人参加! 期間は29日~10月9日(2面)

■上田署 好津栄誉章緑十字銅章伝達式 交通安全尽力の16人が受章 気持ちのいい運転心がける(2面)

■上田市 稲倉の棚田でオーナーが一斉に稲刈り 昨年からの酒米オーナー制度も好評!(3面)

■坂城町網掛区 恒例「十六夜観月会」開催 秋の風情楽しみ俳句楽しむ(3面)

■きのこの季節 きのこ中毒防止展示会開催 上小きのこ中毒防止推進協(3面)

■五十年前の今日の見出し 上田もマイホーム・ブーム 月に六十棟ずつ 土地は辺地でも1万円(3面)

■高大連携事業「うえだ七夕文学賞」表彰式 俳句の部で中島芽咲さん「市長賞」に輝く すっかり定着 国内外から5490作品募集(4面)

■朗読と音楽『クララ愛の物語』クラシック音楽に親しむ講座の会 29日☆サントミューゼ小ホール 上田市(4面)

■スポーツ大会結果(4面)
→上田市内で行われたグラウンドゴルフ大会の結果が掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]