2018
09.20

上田市塩田東山観光農園 リンゴオーナー選木イベント リピーター多く200人登録!「味は例年以上に良いです」

ニュース, 信州民報

上田市富士山の塩田東山観光農園で15日、「リンゴオーナー選木イベント」が行われた。上田市の姉妹都市・災害時応援協定都市の鎌倉市を中心に、リンゴオーナーを募集するリンゴオーナー制度は平成17年から始まり、14年目の取り組みだ。

今年は57組・約200人が登録し、契約本数は当初の56本から120本まで増加。この日は生憎の雨模様だったが、リンゴオーナーは家族らと元気に来場した。リピーターが多く、鎌倉市のシニア夫婦は「今年で6年目。新潟の姉夫婦とこのイベントで会うのが楽しみ。温泉にも立ち寄る」と言い、「収穫は孫と一緒。今日は良い木を選びます」と話す。

開会式では同農園を運営する、㈲信州うえだファーム・中山孝代表取締役が「今年は梅雨明けが早く猛暑に見舞われたが、大きな災害は無く良いりんごが育っている。小玉傾向だが、味は例年以上に良いです」と伝え、りんごオーナーを歓迎した。

その後、東山地区・奈良尾地区の各リンゴ園に移動して選木作業。参加者は木を選ぶと、「六文銭」「寿」や自由に描いたイラスト、言葉のシールをリンゴに貼り、赤く、大きくなるよう期待を寄せた。リンゴ園オーナーらは「1年ぶりに会うのは嬉しい。今後、台風被害など無いことを願い収穫までていねいに管理したい」と話す。なお選木後は、地元産米を使ったおにぎりやきのこ汁が振る舞われた。


▲選んだ木のリンゴにシールを貼るリンゴオーナー


▲あいさつする中山代表取締役。「良いりんごが育っています」と話した


[信州民報:2018年9月20日(木)2面]

2018年9月20日の他記事

■上小漁協 千曲川でブラックバス駆除活動!「釣りで根気よく駆除していく」東御市・田中橋下で48尾釣る(1面)

■「釣り」を次世代に残そう 上小漁協・第2区総代会とJOFI長野が企画!ニジマス釣り体験教室22日(1面)

■上田市「日本マニュアルコンテスト2018」日置電機の取り扱い説明書2点が初受賞 産業部門「部門優良」と「奨励賞」(1面)

■上田市塩田東山観光農園 リンゴオーナー選木イベント リピーター多く200人登録!「味は例年以上に良いです」(2面)

■上田市 上野が丘はつらつカレッジひらく 趣味を見つけ自分らしく生きよう 講師は植物画家・久保やす子さん(2面)

■信州再見717 吉田絃二郎の『白き雲なつかし』 相模女子大名誉教授 志村有弘(2面)

■全国一斉「暮らしと心の相談会」25日~28日☆まいさぽ上田 日本弁護士連合会・弁護士会(2面)

■東御市湯の丸高原ウォーキング教室 21日~10月15日 4回開催(2面)

■上田のお土産が映画を見たら安くなる 上田映劇・観光会館の相互割引開始!上田市(3面)

■上田保健福祉事務所から「迷い犬保護」お知らせ(3面)

■五十年前のきょうの見出し 龍馬の同志三吉慎蔵 実は三吉医師の祖父-「竜馬はゆく」テレビに出る-(3面)

■文芸コーナー(3面)
→上田市内で川柳に親しむ方々の句が掲載

■東御市 人気の「金継ぎ」技術を紹介!「器の修復と景色をつくる展」土蔵ギャラリー胡桃倶楽部で展示(4面)

■東御市 カフェギャラリーすみれ屋「手編み衣展」26日まで 独特の編み方☆楽しんで(4面)

■上田保健福祉事務所 難病医療生活相談会(4面)
→10月28日に開催されると掲載


《情報元》信州民報新聞社
《購読のお申込み・お問合わせ》
TEL:0268-22-7355
お問い合わせフォームはこちら


[広告]